FC2ブログ

頼むぜガッチャスパルタン(その5:完成ユーナイト!!)

アイラさん主催
「作っちゃお~ゼ! Season19 (合体ネタ)」向け作品、
〆切1日遅れでの完成報告記事ですw





ていうか、一応、昨日のうちに完成はしてたんですよ?(言い訳w)
ちょっとうっかりしてて…6月って30日までなんだよねw テヘペロ
日曜日は天気良さそうだし、ゆっくり写真撮って…と思いつつ、
寝る前に壁のカレンダーに目をやって「えぇ?」ていうw

で、寝て(寝るのかよ!!
ビシッ)
今朝から取り急ぎ写真撮ってみました♪

完成です!!



前から~
一枚目の写真とほとんど同じアングルですがw
ガッチャ3号はキットのままではバラメカ形態時用の展開状態の垂直尾翼の部品しか付いてないので、
合体時用の折りたたんだ状態の差し替えパーツを用意しました
ちなみに、キット付属の3号のナンバーシールは、なぜかこの折りたたんだ状態に合う形になってましたw


後ろから~
エンジンノズル内は「こすって銀Sun」で光沢アップしてあります



下から~
『Ⓒタツノコプロ』の文字は、消すどころか墨入れして強調しましたw
ガッチャ1号下面はスジ彫り無しののっぺらぼうだったのでテキトーにチョイチョイっと♪
その他、4号5号も下面側はど派手に肉抜きされてたのでこれまたテキトーに埋めて、筋彫ったり何やかやと♪


ブランチアウト!!
ガッチャ2号の前輪部分とガッチャ3号の垂直尾翼はキット付属のパーツにて差し替え表現です


ガッチャ1号
ガッチャマンこと『大鷲の健』専用メカの小型戦闘機
まったくの無可動なのでアッサリ完成♪


ガッチャ2号
『コンドルのジョー』専用メカの高速ビークル
最終回では一番お役立ちでした♪
リヤ部のスミのふき取り忘れてた…
 後でやっとこw


ガッチャ3号
『白鳥のジュン』専用メカのローターVTOLマシン
1号との合体補助の為機首内に磁石を追加しましたがそれ以外は無改造です


キット付属のシールは形状が合わないので、急きょ作成して対応しました
プリンターで紙に印刷して裏から白サフ、表からクリアをかけて、両面テープで貼っています
他の機体が紙シールなので、デカールでは質感が変わっちゃうので…


ガッチャ4号
『つばくろの甚平』専用メカの装甲車
ボディ上部がポップアップして砲塔になる設定ですが、キットでは再現されてないので追加してみました
合体時の強度を考え多数のネオジム磁石を内蔵しているので、重量感も抜群です♪


ガッチャ5号
『みみずくの竜』専用メカの重機マシン
キットのままでもアームとドーザーの可動が有りますが、そのせいで形状に落ち着きがない難物でした
ポリパーツなどを使用して改善してみました
ついでに、アーム基部の前後スイングも追加したのでより作業性もアップ♪
今回、3号の撮影でも一部補助してくれました
パーツの一部に亀裂が入っちゃったので、後日しっかり直しとかないと…


で、今回の特写はこんな感じ♪
塗装とかで現実にどうにかしたかったんですが、CGでごまかしちゃいますw



以上、チョンボで一日遅れになっちゃいましたが完成です~
スポンサーサイト



頼むぜガッチャスパルタン(その4:ある時は一つあるときは五つ)

もうね、クタクタです…仕事が立て込んでましてね~
多少は購入品も有ったんだけど記事にする暇すらなかったです
などとリア充を気取って見たりw

このところ、平日は帰宅してメシ・フロ・ネルだけで日付変更線付近、
遠距離通勤者で朝は6時には家を出ますので、夜更かしもできず…って事で、
ボリュームの有る作業はおのずと土日に集中します

で、それでも何とかチマチマとでも毎日5分10分ずつでも進めておいて…
金曜日の夕食後から土曜日にかけての完全徹夜作業で、
下地のホワイトベタ塗り⇒マスキング貼り込みとカッティング⇒各色塗装まで進め、

土曜の昼前にはこんな状態になりました

分離させるとこんな風です

ココでしばらく乾かして、その間に自分も休憩と、土曜日初の食事、
あと木曜日に届いてたヤマト2202の5巻を見てる途中でちょっと寝ちゃったw

ヤマト観てから、雨の中、家の周辺をちょっとだけ歩いてポケgoの最低限の日課ノルマをこなして、
その流れでフレンド向けのギフト送って♪


<軽いグチですw>
新規に実装された「ギフト交換」機能ですが、ポケgoのいつもの例と同じく、今回も煮詰めの甘い機能ですね…

ボールなどのプレイに必要な道具を確保するためにポケストップ等に行くと、フレンドに贈るための「ギフト」が
結構高い確率で勝手に入ってくるのですが、コレ自分では使えない設定になってます
ギフト用なので自分では使えないのはまだしも、バッグがいっぱいだからと捨てることもできません
送れる相手が多くない人はどうすんだコレ?
早晩ギフトでバッグ占領されて何一つアイテムを拾えない状況になるよ?
(2018/6/26追記:「ギフト」の手持ち上限が5個まで制限されたようです… リリース前にやっとけよ
)

他にも、
タマゴの手持ち枠9個分がふさがってたら、せっかくもらったギフトからアローラタマゴが出なくなるし、
そのタマゴも必要距離が長くて、無課金でやってるワタシみたいなもんには処理が追いつきません
ラティラティ兄妹をゲットするまではと続けてきたけど、ここらがそろそろ潮時かなぁ…時間も取られ過ぎるし


あ、さて。気を取り直して♪
塗った色もちゃんと乾いてる様なので、もう一度、今度はキャノピー部のマスクを行って、
シルバー⇒クリアブルーでこんな感じに

あと残るは3号の塗装忘れ部分の作業と、各機細部の修正と墨入れ・マーキングくらいですかね?
特殊塗装は〆切には間に合いそうにないので、気持ちに余裕が有るときにまぁボチボチと♪
ここまでの間には

3号の翼可動用軸ピン部品が片方スッ飛んで行方不明になって、
部屋中ひっくり返しても見つからなくって泣く泣くおゆまる複製してみたり…


2号の前輪パーツが片方、ぽとりと落ちたらそのまんま消えたり…
で、それを探してるとどんなに探しても見つからなかった上の3号パーツを偶然発見したりw

その後ようやくタイヤも見つかったと思ったらまた上のピンがころんと消えたりw
この2個の部品に、ずいぶん無駄な時間を食われました

結局、大阪でやってたKCF(関西キャラクターモデルフェスティバル)にも行きそびれたし…
この数日は、ろくにブログ巡回すらできてませんわ、なんてこったい

頼むぜガッチャスパルタン(その3:ブランチアウト!!)

で。
何だかんだと工作を加えて、現状はこうなっています
パッと見は3号の垂直尾翼部分の差し替えパーツくらいしか変わっていませんね



各機の工作はソコソコ進みました
1号は車輪収納庫を埋めた程度ですがw
上面のハードディテールとは打って変わってつるペタなので、上面に倣って多少スジ彫りを入れる予定です


2号は合体時用の差し替えパーツにダイソーネオジム埋め込み
4号上面の形状とカッチリ嵌め合うように作ったので合体形状の補強として効果が出る…予定ですw



3号はパーツ自体に加工はほとんど有りません
差し替え用の垂直尾翼パーツを作った程度です


1号との合体用ピン部分にはポリランナーを植えて渋みを強化したのと、
左右のローターが下から見たらただの板で塞がってるのでおゆまるポリパテ複製を追加する予定です
車輪格納庫もふさぎました



4号は結構手間がかかりました


翼端部分は、キットではパチンと嵌めるだけのグラグラ部品だったので、一応ちゃんとしたヒンジ構造に変更

赤枠部分に極小ネオジムを埋めて、ビークル時の形状の固定を行います

キットのままでは、固定無しのパカパカですのでw


車体上面は切り離して、設定どおりポップアップ砲塔にしておきましたよ
5号との合体補強のため胴体後部にネオジム3個、砲塔内部に2号との結合用のネオジム1個、
左右翼端の2個も合わせれば、合計6個ものネオジム磁石を内蔵しているマグネマシンですw


5号は最初は何もしなくていい部分だと思っていましたが、意外と可動箇所が多い割に、
可動部に渋みも固定も無くてブランブランで形状が安定しなかったので、
軸を打ち直してポリパーツを植えてガッチリさせました


ついでにロボットアームの基部に前後へのスイング軸を追加したので、作業性も格段にアップ♪
元々のロボットアーム可動軸はクルンクルンだったので、
回転軸に横穴開けて、ポリランナーを挿して渋みをアップしましたよ


なんかカニっぽいですねw
胴体前面にネオジム2個と鉄板一枚入っています


あんなに貧弱な坊やだったのに、今やガッチガチです♪


コレで大きな工作はあらかた済んだので、
あとはスジ彫ったりパーティングライン消したりして塗装でチョン♪です
〆切は守れる…かな?

この1週間はこんな感じでした~

頼むぜガッチャスパルタン(その2:ぼちぼち…)

取りあえず、一通り組み立てて、簡単な部分はヤスって、シルバー吹いてもう一度全体確認です

大体のプランが決まりましたよ
最初思ってたよりも作業量は増えそうですが…

裏面はこんな感じでした
ご丁寧に5台全部に『Ⓒタツノコプロ』の彫刻がw

飛行機系メカの付属の車輪は使用せず、格納庫扉をふさいじゃいます
けっこういさぎよく派手に肉抜きされてるところが多くて、一瞬ディテールかと騙されそうになる部分もw
もちろんそれらは全部埋めちゃいますが、タツノコプロの表記は残したいな~♪

簡単な加工なのでいきなりヤッちゃったのが2号後部のウイング状部品のヌキ
プラモパーツは、クルマのリヤウイングのように造形されてましたが、
実際はこのような四角い枠状のパーツのようですのでとっとと改修♪


ガッチャ1号は車輪格納庫をふさぐだけなので省略w

ガッチャ2号
合体時には前輪が格納されるのですが、ご覧の通り「長方形・直角」で構成された展開時の形状と、
「菱形・斜め角度」で構成された合体時差し替えパーツに共通項がほとんどなくて
ココはすっぱりパーツ差し替えで済ませるとしますw


ガッチャ3号は垂直尾翼ていどしか問題ありません
ココは最初から課題にしていた部分で、可動にするのも簡単そうですが…
あえて折り畳み時形状のパーツと差し替えとして合体時によりスッキリさせる方を選びたいと思います
1号との合体もキットのままで安定してるので、
他の作業としては1号同様に車輪格納庫をふさぐ程度で済みそうです


ガッチャ4号になるとだんだん加工箇所が増えてきますw
本来ならこのように上部が展開してミサイルランチャー砲塔(?)になるのですが、
キットでは一体化しちゃってたので、とりあえず切り離しました♪
翼端部の上方折りたたみ機構も簡易すぎるし、後部に合体する5号との接合も甘々で固定できないので、
磁石の埋め込みやらなにやらと一番ギミック工作が多くなりそうです



ガッチャ5号は、一見何もしないで済むかと思った子でしたが…
一番上の合体時写真を見てもらうと判かもしれませんが、
主翼になる左右のドーザー部分可動軸がプランプランのガタガタですw
合体時に軸でクルクル回ってしまわないように設けられている突起を変形の際には回避できるよう、
可動軸に余裕が設けられているのですが、そのせいでどちらの形態でも形状がグニャグニャと落ち着きません
しっかりした軸とポリ部品の導入が必要そうです

ロボットアーム部分もガタつきこそ無いですが、
すべての軸がクルンクルンでポーズが付けられないので、こちらにも多少の工作が必要そうです
4号との合体もほぼ固定無しみたいなモンなので、
上に乗っかる2号さんにも手伝ってもらって、合わせ技でどうにか固定する予定です


頼むぜガッチャスパルタン(その1:着手)

アイラさん主催
「作っちゃお~ゼ! Season19 (合体ネタ)」向け作品、
開始から一か月も経ってようやくネタ決定ですw




今回、最初はゴーディアンにしようかと思ってたのですが…
検討すればするほど大仕事になりそうなのでアッサリ撤回ですw

やっぱり、多少は動かしたいじゃないですか?
まぁJBGA(日本棒立ちガンダム協会)の非正規メンバーでもイイかもですがw

で、「一か月でそれなりに完成出来て合体ネタで~」と、在庫棚を漁ってて見つけたコレを♪

ちょっと前にヤフオクのジャンク品セットの中の一つとしてゲットした
バンダイ・ガッチャスパルタンで♪

主要なパーツは切り離し済みのお手付きジャンク品ですが、説明書もシールも残ってて
パーツチェックでも欠品なしでしたので、準・新品と言ってもいいかも?
入手時に色ごとに仕分けして保管してたので、そうと決まればとっとと仮組開始して…


今こんな状態です
あとひと月ってタイミングになってようやく着手ってねw
ホビーショーとガレキガンに意識が向きすぎてましたね


ご覧の通りスタイルは良いし、基本的に無改造で塗装のみのはずですが
3点、どうしても気になるポイントが…

ポイント1(難易度★)
合体前後で形状変化する箇所はガッチャ2号(青)に特に多いのですが、部品差し替えで再現されています
この際それは割り切ってもいいかと思うのですが、
ガッチャ3号(緑)の垂直尾翼は、本来なら合体時に畳まれて胴体の一部になるハズが、
可動変形も差し替え部品もないので、ちょっと何とかしたいですね

ポイント2(難易度★☆)
昔一度作ったことが有るキットなのですが、合体の固定がプラ同士のゴリゴリ押し込みに頼ってるので
すぐ甘くなって合体を維持できなくなるは、塗装は剥げまくるわ…
ネオジムでも埋め込んで補強が必要そうです

ポイント3(難易度★★★★)
設定上の問題なのですがバラメカの時には5色のメカがドッキングすると赤に変色します
かといって全部赤白で塗っちゃうと分離時にチョット…
都合のいい変色塗料とかないモンかしらw
プロフィール

へてかるぴ

Author:へてかるぴ
旧キット大好きなおっさんです
その他バカ話も好物です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR