FC2ブログ

マルイ シルバー仮面ジャイアント レストア計画(その6):完成!!

マルイ製プラモデル『歩くシルバー仮面』のレストアが完了しました

パッケージ画はこんな感じで、スマートボディで足長のイカすヒーローですが…


完成品はこうなります

パッケージのヒロイックさを余すところなく再現した・・・のか?
幼児体型ですが、一応ひととおりのディテールは入っているようです
ちなみに、当時のスーツ写真をよく見ると両腕のV字模様が赤の時と、
パッケージ画と同じに左だけ銀色(青色にも見える?)回が有ります

正面から見るとこう。角度を変えてみても、やはり幼児体型ですね

顔はソコソコイケメンです

今気づいたんですが、バックルの色を間違えてるな…

来週の模型展覧会までに修正しておこうっと



両手首が、何だか「エヘッ」な感じに反り返っていますが・・・
これは、ミサイル発射口の位置の都合です
スパイダーマンの糸とか、アイアンマンのリパルサービームなどと匹敵する
必殺の破壊力



ミサイル発射!!

正直、まる40年以上前のプラスチックとは思えないほど、素材の劣化が感じられません
やるなぁマルイ

今回、プライベート的に忙しくて、結果的には進みは早くなかったのですが、作業自体は極めて順調でした
昔の歩行モデルの設計の巧みさというのも感じられて、なかなか良い経験でした


ではそういう事で、失礼しました~


スポンサーサイト



2014/11/23:酒餅の賞品が届きました

酒餅5の入賞商品が届きました

賞状とカップならぬ酒枡、あと、ラスベガス土産のキーホルダーです
趣味の事ですが、やはりこうやって褒めてもらえると素直にうれしいモノですね


もうちょっとスキルを上げたい昔みたいに手が早くなりたいというのが
今後、当面の目標なワタシです

マルイ シルバー仮面ジャイアント レストア計画(その5):歩行システムの修復

歩行システムも修復と調整がだいたい済みました


以前の記事でお見せした、歩行補助用プレートですが、
片足分の、しかも片方のピンしか残っていませんでしたので、新たに両足分を新規に自作しました

この時に第一回の動作確認を行ったのですが、
オリジナル部品の形状とコンマ何ミリ程度違うだけで歩行できずにコケたり、
左右のプレート同志が引っかかって動かなかったり…
まさに『神がかっている』といっても過言じゃないくらい、絶妙の形状でした

プレートの足裏との接着面にいたっては、前方に向けてわずかな傾斜が存在してたのですが、
横着して
「この程度の傾き、ナシでも問題なさげじゃね?」
試してみたら、スッテンコロリン、全くダメ…


昔の職人さんスゲェ・・・

というわけで、
なんとか完全同一形状といえるプレートを作り…

塗装工程の都合で、まず両足の塗装を大体完了させておいて…


同じく塗装済みの両腕をはさみ込みつつ、前後胴体を接着しました


胴体の接着面処理やら塗装やらの前に、最終の歩行テストを実施します
両面テープでプレートを仮止めして…しっかり立つようになりました

さて、いよいよゼンマイ巻きますよ~

じ~こじ~こ

うおぉぉ~~!!、歩く、歩くぞコイツ~!


とにかく、めっさ快調に歩行しています
これで、心置きなく胴体部分の仕上げと塗装に移れますよ
完成まで、もうチョイですね

酒餅Ⅴ 結果発表が有りました

9月〆切だったネットコンペ「酒餅」の、第五回大会
大空魔竜で初めてエントリーしてみましたが、その審査結果が昨日発表されたようです

私の大空魔竜は、おかげさまで第三位を頂きました


商品として
『酒餅Ⅴ』オリジナルの一品モノ、酒枡(松本州平氏サイン入り)をいただけるそうです

(画像は「酒餅Ⅴ」より転載)

ただレーザー刻印が入っているだけでなく、なんか見るからに「イイ」枡に見え〼よ?

下戸で、ほとんど酒飲まない私ですが、
事情が有ってココ十日ほどは毎晩チビチビやっていたのが願掛けになっていたのでしょうか…

もし1位になっていたら恒例の羞恥プレイを強要されるところでしたが、
「まぁ、1位なんてありえないし」と一応は分をわきまえてはいたのですけど
正直、少しの不安は有りました…

例によって、モノのデキは並程度だったんですが、ネタでいただけたものだと思っています
有難い事です


手が遅いもので、次回向けのネタ探しも早めから必要ですね~






ざく切り 半ステーキ風バーグ

今日は肉が喰いたかったのですが、家計も厳しいことですし高い肉は買えません
ハンバーグなら合挽きで安くあげられますけど、『牛肉食った』感が少し足りません
ので。
肉々しいハンバーグにしてみようと、こんなメニューをでっち上げてしまいました

ざく切り 半ステーキ風バーグ

1:まずは安い牛肉を大量購入
今回は炒め物用のオージービーフを家族5人分で合計8~900グラムほど

サシが少ないですが、どうせ加工するので関係ありません
むしろ赤身がたくさん欲しいのです


2:これを、大体3~5mm幅で太めの千切りにします

(改めてみると、まな板汚ぇ~~

 そろそろ漂白しないといかんな)

ずどどん




3:玉ねぎは大1個を粗目のみじん切りに
これは好みの問題ですが、私は食べた時に玉ねぎが感じられる方が好きです



3:肉と玉ねぎ、おろしにんにく、塩、多めの黒コショウ、コンソメ1個
つなぎとしてタマゴ1個を入れてコネながら少しずつ小麦粉を大匙2杯ほど追加



3:ステーキ肉くらい(約180g位)にまとめて、焼きます
多めの茹でもやしを下に敷いてシュレッドチーズ載せて作っておいたソースかけて完成です
盛り付けには、なんか緑色があった方がキレイでしたね~
画面の外に、一応有るにはあるのですが…



見た目は改善の余地が大ありですが、食ってみると「肉うぅ~って感じでうまうま
やっすい肉ですが、最初に刻んであるので硬いとかもなくラクに箸で食べられます
イイ肉でやればさらに美味しいでしょうね~

出てきた肉汁は、ソースと共に下に敷いた大量のもやしが吸収してくれるので
箸休めにもなって一石二鳥で、これまたうまうま


余程歯が悪い人でない限り
ラクに食べられて、『牛肉』感も十分感じられるので、
小さい子供やお年寄りにも食べられる「ステーキもどき」にできたのではないでしょうか


と、自画自賛しておこう


如何様さんからお荷物着いた~♪

先日、如何様鍼灸師さんのブログにて実施されたタダサシ企画に、
やはりちゃっかりと手を挙げた私です

昨日『発送したよ』とのご連絡が有りましたが、本日さっそく届いていました

予想よりも少しばかし大きめの箱です・・・

中身一式はこんな風
なんだか、予想もしていなかったものがいくつか目に留まりますよ?
順番に見ていきましょう



まずは、かなり気になっていた『こっくりさんセット』

ガラ・・・ゲフンゲフン 水晶玉とその座布団、文字紙と説明書
文字紙は一回ごとに破り捨てるのがきまりですので何枚も入っています。さすがですね


これもクレクレしたメッキマシーンの魔神龍神丸
サファイヤバージョンを送ってくれました

食玩みたいな、ビリビリっと破って開ける仕様の箱なので、まだ開けていません…

『1/2000東京タワー』

これは何気にうれしい一品♪
何かと絡めたいなぁと思って、つい先日ヨドバシに有ったので買いそうになったのですが
その後の予定から手持ちが苦しそうなので見送ったのです。
ラッキ~

怪獣消しゴム人形多数。主にゴジラ映画系の怪獣たちですね
モスラも、ここまでデフォルメするとポケモンみたいですね



LED頭部ヘッドの箱に、マチルダさんやらベッタン(ウチの辺りではメンコの事をそう呼びます)やら
カオス…


メフィラス子ちゃん

ようわかりませんが、『デキるキャリアウーマン系』のキャラなんですかね


草生えたジオラマベースと、ヘリコのTOY、「サンダーバードPODビークル」の電波送信車

ベースはうまく使えられれば面白そうですね~
現状、これに乗る大きさのものがないのが最大の問題ですが(小さいの作れよ!!と言われそうですね)


ブルーノアの消しゴム各種
ゴドム戦艦やらゴドム戦闘機の立体物は、存在としてかなりレアですね


そして・・・最後に
ANAのエプロン
なぜこのようなものが…如何様さんどんなルート持ってんですか
これで私にどのようなプレイを望んでおられるのか…知ってのとおりガチのおっさんですからね
当然カミさんもガチのオバはんですので、これはムスメ行きかな~






如何様鍼灸師さま
面白い物たくさん有難うございました

お返しはまたいずれ・・・
(そういえば、たけおさんにもアイラさんにもこないだから何にもお返ししてないな…)

『機械化』買った

先日、SWIFTさんのブログの記事で復刻発刊を知って、即ポチしたのが届きました
(因みに、私が購入した書店ではもう売り切れになっています)

『機械化』小松崎茂の超兵器図解
定価3200+税、A4版カラー240ページ

なかなかの大判で、カラー印刷の上にページ数もあり結構ずっしりと重いです
昭和15年8月から20年2月という太平洋戦争直前から終戦直前まで発刊された記事の中で
小松崎先生の手がけている部分をまとめて復刻された本のようです

中身はこんな内容で埋め尽くされてます





一応、自分のPC上の「仮想兵器」フォルダに画像が有る
(以前からの既出画像)のとダブるページのみチョイスして
小さく縮小しています


先日、ちょうど古本屋でこんな本を安く入手したところでした

この本にも色々載ってはいた(今回のとダブる画像もあり)のですが
変形A5サイズと本の版も小さく、更に転載防止のつもりか、
各々の画稿も小さいうえに妙に斜めに傾けてお互いかぶらせて配置してみたり
「俺ぁ『画』が見たいんだよ、うんちくは隅っこで控え目にしとけよ」
と言いたくなる消化不良な感じの本でした

これに比べて今回の本は大満足です
なんかヘンなスイッチ入っちゃいそう
レトロ仮想兵器好きな人なら、一冊持っておいて損はないかと思います
イイネ

マルイ シルバー仮面ジャイアント レストア計画(その4):パーツ洗浄とミサイル機構

前回から、今日までほとんど放置状態だったシルバー仮面ですが、今日は久しぶりに少し進めました

朝から、分解済みのパーツ一式を洗剤風呂にドボンしといてお出かけ
アーチェリー練習やら、近場の低い山を自転車で登ったりして半日ほど時間つぶしをしまして…

40何年分の、べたついたホコリ汚れをきれいにふき取ります
もちろん、パーツ内側も忘れずに


全部キレイになりました

オリジナルの状態では、
胴体部の着色はアマレス選手のタイツみたいな形のビニールシールでなされていたのですが
着色層は完全に崩壊し、粘着層は劣化しきっていて、基材のビニールフィルムもボロボロでした
残念ながら、これほどまでだと再使用はムリですね。今回は塗装ですませようと思います

シルバー仮面はサイボーグなので(?)両腕にミサイル発射機構が内蔵されています

発射用のミサイルは残っていなかったので、自作で賄うことにします

ミサイル発射機構から必要な寸法を直接採寸して
こないだ作った1/1000旧ヤマトのランナーから、テスト用ミサイルを製作

これでOK

これからの進みは早いですよ~(きっと)

作っちゃおーゼ!#5 (5)パワードスーツ地色完了

前回までのあらすじ
パワードスーツ作っちゃうぜぇ~ヒャッハー!!

何じゃこの構造、挟み込みばっかりでアトハメできねーjan!

接着して~表面処理して~塗装して~

養生して~次の段階の接着して~表面処理して~塗装して~

(以下、数回ループ)

の結果、今日でやっとここまでたどり着きました
ベース色の全面シルバー塗装が、ほぼ完了です

中の人の顔が、カネゴンの口の中みたいになっとる…
もちろん、最終的には人の顔はシルバーじゃないですからご心配なく


接着面は隙間が空き、ありとあらゆる表面にヒケが有り
場所によっては非常に脆弱な構造の箇所もあるので
ひとブロックごとに結構な手間を強いられましたが、
なんとか、シルバー色でも面のウネリがわからない程度のレベルに持ってこられました

モチのロンで、缶スプ塗装です

バックパックの噴射口3か所とバズーカは可動
Yラックとバズーカのギリギリ避け具合がたままらんですね



今更ながら、正面から見ると人体が中で動けるデザインなんですね

だが、まだこれでやっとベース塗装が終わっただけなのでした…

14/11/2 道楽おっさんモード


既に昨日の事になってますけど

大阪南港ATCで開催のモデラーズエキスポ(モデスポ)へ行きました
ブロ友さん達が作品展示されてるので、直後お会いしてみたいのが一番の目的
koppanさん、ろでむさん、woody01さんの展示を直に拝見して刺激もMAXです
アイラさんとはタイミング的にお会いできないかと心配しましたが、
一旦食事して仕切り直したら、なんとかお会いできました

展示会の様子は、皆様にお任せするとして(?!)

お別れした後、大阪駅近くで開催中の妖怪ミイラ展にハシゴしてきました

グランフロントビル地下の薄暗い、長い通路の一番奥に…


会場入り口が有りました


残念ながら展示物は撮影禁止ですが、目玉の件(くだん)ミイラだけは撮影可でした

人面牛身の獣で、牛から生まれて縁起でもない予言をしてから死ぬんだそうです

その他の展示は、
江戸時代初期辺りからの絵巻物やら本やらはかなり珍しい物がいっぱい
鬼のドクロ系は、ものすごくバリエーションは有りましたが
モデラー目線では「完成度、低っ‼︎」という
ナンボ昔でも、コレは引っかかる人居らんやろと

そんな訳で、おどろおどろしさを感じずに済む展示でしたが
家族連れやらカップルやらで大混雑ではありました

そのあとは、同行のブラックマントメンバーに連れられてプリキュアショップ


ポケモンセンターならまだしも、こんなオフィシャルショップが有るなんて知りませんでした
意外に、きっちりプッシュされてたんですね


歴代プリキュアのメインが勢ぞろい…って、初代は一応ブラックがメイン扱いなんですね


この後更に、大学のOB会に出て鍋つついて、
二次会でカラオケをさっきまで徹夜で歌って、今はまだ駅前で始発電車待ち…
実は、昨日からまだ家に帰っていません
プロフィール

へてかるぴ

Author:へてかるぴ
旧キット大好きなおっさんです
その他バカ話も好物です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR