fc2ブログ

2015/12/9 最近の買い物

ボーナスも無事出たことだし。
久しぶりに、新品プラモを普通の店頭で気前よく買って来ましたよ~
(ま、ごく普通のモデラー的行動に過ぎませんがw)

コトブキヤ・1/1000 νノーチラス号


我が家の1/1000艦隊に、待望の新戦力の配備です
1年以上も前の記事で「出る出る」と大喜びしていながら、
売り切れだったりカネがなかったりと、なんと買ったのが今日という


ファインモールド・1/72 150t超重戦車[オイ]

奇想天外兵器ダイスキな私にとってマストアイテムな、日本の超重戦車です
まだ発売から数日なのですが、行きつけのヨドバシではラスト1個でした
これもガルパン効果なのかな?

終戦間際に1台のみ完成し、すぐ解体されたという事で、
現存しているのは覆帯の一部くらいで、長らく文字情報だけの幻の戦車でしたが
どういうルートからか、ファインモールドが資料を入手したとのことで立体化の運びとなりました


説明書の末尾に、実車の資料(抜粋でしょうけど)が記載されています
オンラインゲーム・WOTのデータ入手コードと、なぜかガルパン映画のチラシも封入w

比較用に、同じく1/72スケールの最新日本戦車・10式を並べてみました
メチャクチャデカいですね

[オイ]の武装は、主砲九二式十糎加農改修型(105mm)1門・副砲一式四十七粍戦車砲(47mm)と
かなりの高火力で、装甲も日本戦車にしては分厚い最大150mmですが
設計最大速度が時速25~30キロとかなり低速なので、対戦車用戦車ではなく、
上陸してくる舟艇を撃沈するための機動砲台みたいな位置付けだったようです



でも、レギュレーションからすると、戦車道で使用可能なんですねこの人w


なんて言いながら、古プラモも少し買ってたりw
(こちらは今日じゃないですが)

袋入りミニプラモのグレンダイザーと鋼鉄ジーグ
完成時10センチ弱くらいのミニサイズです

ジーグの『アクション』てのが、スプリングで頭が発射されるというイカレたシロモノですw

グレンダイザーは、ロボとスペイザーで頭部を付け替えて遊べます…が。
いっそ、それぞれにアタマを付けといてくれたら。というのはヤボなんでしょうねw

これって、今メロウリンクさんがダブルスペイザー付に作業されてるやつと
モノは同じなんでしょうかね?こちらの方が小さいのかな~?

あかつき、頑張ります‼

先日の「はやぶさ2」の地球スイングバイに続き、
2010年に金星の周回軌道への投入に失敗した惑星探査機Muses-C「あかつき」の、
金星周回軌道再投入が上手くいきましたね






とはいえ、まだやっとギリギリ惑星間の迷子から周回軌道に乗れた「だけ」であり
この後時間をかけて近接周回軌道に遷移していく様です


思えば遠く5年前、周回軌道投入噴射の際にメインエンジンノズルが砕けて吹っ飛んだ
と聞いた時には
「さすがにアカンやろ」と思いましたが…

なんと姿勢制御バーニアだけで、5年がかりでエンヤコラと帰って来ましたよ~

スクリューがもぎ取れたボートが、軽くする為にガソリン捨てて、オールで漕いで潮流を乗り換えつつ戻ってきた様な感じです

5年前の失敗で金星よりも内側の公転軌道に落下しちゃったモンだから、
太陽の引力とかまで利用する為の合計9回もの太陽接近飛行で、酷く炙られても機器類は無事だったそうで、
中村プロジェクトマネージャさんが「軍艦のようだ」と形容してましたけど…

『エンジンがネックになるトコまでソックリ』と思ったのはワタシだけだったろうか?w



努力も奮闘も、それによって得られた知見も、どれも素晴らしいとは思いますが、
本当ならスンナリこなすのがベストなんですけどね~

この後、どれだけ運用を続けられるかはまだ不明ですが
色々な新発見をしてくれる事を期待しとりますよん

暇つぶしの折り紙

(2018/2/21 画像1枚追加)
先日、ももおさんのブログにてちょっと書いた、変わり種折り鶴たちです
昼休みなど、手持無沙汰な時にネットで折り方を探してときどき…
なので、チョイと検索したらどれも、折り方はすぐ見つかります


まずは「体育座りしてる鶴」


「5本首の鶴」を折っていって、最後で左右の余計な首の部分を手足に。

次は「ペガサス」

頭としっぽが3つずつある鶴を折っていって、前足・後ろ足に

更に「足の生えた飛行機」

上二つは正方形の紙から折るのですが、こいつだけは長方形の紙から。
意外にも、ちゃんと飛びます




音もしないしゴミも出ないし、いい気分転換になります
たまにはこういうのもどうでしょうかw


<余談です>
流行語大賞の「トリプルスリー」って、こんなのを想像しちゃったw


※2018/2/21追記
最近、急にアクセスが増えて調べたらこの記事だったので、変形折り鶴を一つ追加します
10本脚の鶴

もはや怪獣ですがw

はやぶさ2、順調みたいです

ここ数日、ニュースを目にされた方も多いでしょうが


ちょうど一年前、2014/12/3に打ち上げられた「はやぶさ2」
地球スイングバイはとても上手くいった様ですね


軌道修正は、当初3段階(11/3のTCM-1、11/26のTCM-2、12/1のTCM-3)を予定してたのが、
2段階めで完全ドンピシャ軌道に乗ったので、TCM-3無しでのスイングバイ実施なんだそうです
その分推進剤もエンジン寿命も余裕ができるし、何より気分がヨロシイ

「正しい軌道」と言えるのは、たかだか数十mほどの太さの範囲ですから、ひと月も前、数十万キロも遠くからその範囲にブッ込んてくるのは凄い精度ですからね~

※この軌道図によると、今日の正午頃に日本の真上を静岡辺りから島根辺りに向けて飛び抜けた模様…


中継などのタイムラグ無しにコントロールしたいので、出来るだけ日本上空を通したい訳ですが
真昼間なので、地上からでは望遠鏡でも見えなかったでしょうね~
早朝や夕暮れ時なら、アマチュア天文家でも、「もしや?」は有ったんですが…

※12/4追記:
この図からすると正午頃としか読めないんですが、
実際は12時間遅い午後12時頃に通過した様ですね
どうせ雨雲の空だったけど、気持ちだけでも見上げていれば良かったなぁ…




ちなみに、「はやぶさ2」の目的地は小惑星1999 JU3「リュウグウ」



洒落た名前ではありますが、また何年も長っ尻されても困りますなぁw



実際の到着は2018年の予定ですので、まだまだ往路の1/4
油断はできませんが、とりあえずは打ち上げの次に危険な過程をクリアしました

帰ってくるのは2023年辺りかなぁ…
まだ生きてるかなぁ
プロフィール

へてかるぴ

Author:へてかるぴ
旧キット大好きなおっさんです
その他バカ話も好物です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR