fc2ブログ

静岡ホビーショー2015 合同展示会レポ:5(スケール物など)

いくら私がネタ系モデラーとはいえ
素晴らしいスケモ作品には素直に感動だってしちゃいます
今日はそんな作品の中から、少しだけ…

レポ1(ブロ友さん作品)は→こちら
レポ2(特撮・SF系)は→こちら
レポ3(アニメ・フィギュア系)は→こちら
レポ4(ガンプラ系)は→こちら
レポ6(その他作品)は→こちら


<まずはスケール物作品です>
(実は、マジメなスケール物はあんまり写真撮ってない・・・)

1/48のXF-2初号機
個人的に少し…



1/72のYB-49 フライング・ウィング
ジュラルミン感がステキ…
作品下から配線が出てたんですが、光ったり動いたりは無かったようです


惑星観測分光衛星「ひさき」(SPRINT-A)
特定アジアの方々には弾道ミサイルに見えるらしいw
いいぞ、もっとやれ




こちらは、ガンヘッドやらディフォルメから、特大作品まで
スケモとはいえ、あまり縛られず自由に作るのも大事ですよね


アーマーモデリング誌の作例たち
こんなのに限ってピンボケですが、どこまで近づいてみても破綻のない緻密な仕上がり


台湾版「艦これ」なんでしょうか?
艦の方はネタに走らず堅実な作りでした




<ここからはディオラマ作品です>


ジブリ系の作品
上手く奥行きを感じさせてます



明るいところで見ても、いつでも夜の波止場



当日は「静岡ホビーショー城郭模型コンテスト」というものが行われてて
力作がいっぱいありました



どう見てもキットなんてなさそうな山城やら色々…



清正公が築城中の熊本城だそうです



秀吉時代の姫路城も有るかと思えば



キンカンCMのお城もw
実際にCMで使用したモノらしいです

とか言いながら。ワタシこのCMって見た覚えがないのです…


少しスケールが上がって1/35作品です
しばらく同じ人の、「少し昔の情景」作品が続きます

氷屋さんと練炭屋さん


どこまで拡大しても何かが有る…





豆腐屋さんとお肉屋さん


こっち見んなw
横ではおカミさんがコロッケでも揚げてるんでしょうか




酒屋と文房具屋



もちろん、酒の銘柄ラベルまで手抜きナシ


魚市場
残念なことにピンボケになっちゃいました
裏側のセリ場でも細かい細工がいっぱいあったのですが…




違う人の作品です
CDケースの中だけで、なぜか奥行きが感じられるという、「どうなってんの」な作品



その横にあった作品もイイ感じでした
まるで絵画のようです


つい、お店の中まで覗きたくなります


シックな感じですね


昔、映画館ってこんな感じでしたね~
今やほとんどシネコンばっかりになってしまいましたが






更にスケール上がって1/6
ここから同じ人の作品ですが、ちょっととんでもないです
以前、大阪のモデスポでエキシビジョン展示されてましたが、改めてみてもスゴイ…


カレシのプレゼント用マフラーに危機迫る!!
マフラーはちゃんと編み込まれています


ネコw ケツw

秋風で舞う落ち葉も見事ですが、バイクのヘタリ具合とか
後のバス停のボロつき加減が、もうあり得ないレベル



手水鉢のシブさ、水の再現、立札のボロさ表現
なんなのこの人!?ってレベルですね



パイプ椅子の座面の裂け方とかベンチの劣化具合とか
これ全部意図的に再現してるんですよ
バス停看板の首の曲がり具合なんて「あぁ、あるあるw」という
因みに、次の停車場は「ひがいもといちばまえ」と読みます
昔、母方の爺ちゃんが近くに住んでました





ココまで来ると、
個人的にはもう頑張って近づこうとかいうレベルを超えちゃってますね
ただただ、溜息と共に見とれてしまいます・・・


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

なんだか、怪獣映画に使われそうな感じのディオラマ類ですね。映画に使うには流石に・・・ですが。

城のモデルも、いろいろそそるものがありますね。そしてバス停の後ろの船、宇高連絡船の讃岐丸じゃないですか。ブログで青函連絡船載っけてる為に、そそられますね~。

No title

> zai*iosさん
コレを使いつぶす消耗品にするとしたら…製作費用はべらぼうなことになるのではないでしょうか
というよりも、むしろ製作期間の方が問題かなぁ

青函連絡船…しまった~
写真撮って無かったです。撮ってたら追加UPできたのになぁ…

No title

魔女の宅急便と、CDケースのがステキだなぁ…。「箱庭」的なモノがどうにも大好きです。
1/6ジオラマのひとの超技術とか、自分の作業の参考にとかいうレベルを超越しているので、
完全素人目線で「ほぇ~!スゴイなぁ~😓」と眺めまわしたいものです。

キレイな写真の数々、大変ありがとうございました😆

No title

> ごんちゃっくさん
ワタシも、箱庭系の作品 は大好きです
写真の数でお察しいただけるかと
CDケースの人、それこそ作品を自宅に飾りたい様な気になりますね
でも、写真は撮りにくかったです
どの角度でも照明やら何やら映り込んじゃって…

No title

バス停…後ろの人たちまで作品の一部?と一瞬思ってしまいました。

ディオラマの作品群、ここまでいくと既にプラモデルの作品ではなく、ディオラマ作品の一部にプラモが使われてる……次元が既に違う気がしてきました。
モデスポでも一部同じものを拝見しましたが、ため息しか出ませんでしたっけ~~

No title

> woody01さん
サビ表現なんかだと、近頃はイイ部材とか有って誰でもある程度までは再現できますが
この作品のは「コレ、本物やん」てレベルですよね
劣化や褪色の感じなんかは、よほどの観察力と再現できる技術が両方必要ですし
モデラーとして尊敬ばかりです

No title

ひと口にジオラマと言っても切り口や手法は千差万別ですね~

世界観が伝わってくる作品は技術的な凄さすら忘れてウットリ見入っちゃいますよ。
とりわけ万人が受け入れられる普遍的な対象を題材にした超絶クォリティー作品は絵画や彫刻のように世間的にもっともっと認知/評価されてもいい芸術性があるんじゃないかと個人的に常々感じてます。決して堅苦しいイメージではなく

二次元は模写、三次元は模型。表現法に違いはあれど根本的なところで相通ずる部分もあるのかなと。
ヘンな話、模造品やレプリカが商売になるほどのジャンルになれば素晴らしいな~なんて妄想してます

No title

> ソリッドさん
何せ、日頃からある意味ネタ作品に「逃げ」てるワタシですが
図面は引けても絵画は描けないのを弁えてるからでして

それだけに、逆立ちしたって及ぶべくもない作品は見て楽しむ事にしております

これも、量産しようとすれば可能なのでしょうか…
ちょっとの間なら、量産のバイトに行きたいくらいですね
プロフィール

へてかるぴ

Author:へてかるぴ
旧キット大好きなおっさんです
その他バカ話も好物です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR