fc2ブログ

2015/12/9 最近の買い物

ボーナスも無事出たことだし。
久しぶりに、新品プラモを普通の店頭で気前よく買って来ましたよ~
(ま、ごく普通のモデラー的行動に過ぎませんがw)

コトブキヤ・1/1000 νノーチラス号


我が家の1/1000艦隊に、待望の新戦力の配備です
1年以上も前の記事で「出る出る」と大喜びしていながら、
売り切れだったりカネがなかったりと、なんと買ったのが今日という


ファインモールド・1/72 150t超重戦車[オイ]

奇想天外兵器ダイスキな私にとってマストアイテムな、日本の超重戦車です
まだ発売から数日なのですが、行きつけのヨドバシではラスト1個でした
これもガルパン効果なのかな?

終戦間際に1台のみ完成し、すぐ解体されたという事で、
現存しているのは覆帯の一部くらいで、長らく文字情報だけの幻の戦車でしたが
どういうルートからか、ファインモールドが資料を入手したとのことで立体化の運びとなりました


説明書の末尾に、実車の資料(抜粋でしょうけど)が記載されています
オンラインゲーム・WOTのデータ入手コードと、なぜかガルパン映画のチラシも封入w

比較用に、同じく1/72スケールの最新日本戦車・10式を並べてみました
メチャクチャデカいですね

[オイ]の武装は、主砲九二式十糎加農改修型(105mm)1門・副砲一式四十七粍戦車砲(47mm)と
かなりの高火力で、装甲も日本戦車にしては分厚い最大150mmですが
設計最大速度が時速25~30キロとかなり低速なので、対戦車用戦車ではなく、
上陸してくる舟艇を撃沈するための機動砲台みたいな位置付けだったようです



でも、レギュレーションからすると、戦車道で使用可能なんですねこの人w


なんて言いながら、古プラモも少し買ってたりw
(こちらは今日じゃないですが)

袋入りミニプラモのグレンダイザーと鋼鉄ジーグ
完成時10センチ弱くらいのミニサイズです

ジーグの『アクション』てのが、スプリングで頭が発射されるというイカレたシロモノですw

グレンダイザーは、ロボとスペイザーで頭部を付け替えて遊べます…が。
いっそ、それぞれにアタマを付けといてくれたら。というのはヤボなんでしょうねw

これって、今メロウリンクさんがダブルスペイザー付に作業されてるやつと
モノは同じなんでしょうかね?こちらの方が小さいのかな~?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

オイってこないだブックオフで買ったモデグラの広告に載ってたけど、こんなトンデモ兵器、日本でも作ってたんですね。
こんなの、ドイツの専売特許かと思ってた(オイ)
幻の超重戦車、ファインモールドさんが、どこから資料を入手したのか気になります。

…民名書房とか、MMRってことはないよね

No title

オイ車・・・やっぱりデカいですね~。
でも・・ホントに「完成」してたんでしょうか?
ちょっと疑問なんですけど。(笑)

グレンダイザーとジーグ・・・どっちも幼少の頃に作ったような・・・なんとなく・・そんな気がしてきました。

No title

ダイザー・ゴー!!

これはまた思い切った差し替え変型ですね(笑)

ダイザーもシーグも完成形が気になります♪


スパロボ超合金、スペイザーの続報が無いのが不安です~(^o^;)

No title

♪今に見ていろハニワ原人、全滅だ!

制作記事楽しみです

No title

おお、ニューノーチラスいいですね~。
出たら買うとか思ってたけど、これもハセガワマクロス艦も、なんだかんだでまだ入手してないままだなぁ~。

ダイザーとジーグの袋プラモいいなぁ~!!
これ系って、子供の頃に近くにあった駄菓子屋に硬貨握り締めて行って、買って作った覚えは結構あるんですけどね。
今ではなかなか出てこないし、出てきても高いですよねぇ。
現在手元にあるのってライディーン2種とゴレンジャーいくつかだけです。
こういう、当時ならではの味わいのある廉価プラモって、がっつり手を入れていいのか、当時のままに作って楽しむのか、どれが正解かなかなか難しいですよね~。

No title

> たけおさん
なんでも、古書店で見つけた古い図面資料らしいですよ
ワタシなんかは「古本屋」と言えばブックオフとかそういう系統しか行かないですけど
「まっとうな」古書店には、ガチものの古文書やらにめっぽう強いお店も多いようです

民明書房の本は、どんな事柄でも書いてありそうですが
書いてる内容に信用がおけないのが玉にキズ

No title

> woody01さん
なんでも、戦時中に走行試験までは行ってて、満州送りの準備中に終戦になったんだそうですから
とりあえず、1台は何かしら「形の有るもの」があったのはホントみたいです
想定スペックが出てたかどうかは、今や誰にも判らないことですがw

ダイザーもジーグも、どこをひっくり返してもメーカー名が有りません
ダイザーに至ってはSTマークすら無いという…
いかにも駄菓子屋プラモらしいっちゃ、らしいですがw

No title

> ももおさん
流石に細かいモールドはダルいですが、両方ともプロポーションはかなり良いですよ~
歩行ギミックだの関節可動だの考える必要のないミニモデルなので却って造形に集中できたのかもしれませんね

No title

> ニホンセンさん
バラバラババンバン ババンバ バンバンバンバンババンバン~♪
…と、切り刻んでしまいそうなので、ゆ~っくり深呼吸してからですね~w

プロポーションは良いのであんまりキッチリ真面目に作りすぎると却って「普通」になっちゃいそうです~

No title

> アイラさん
普段、ソコソコの金額出して古キット買ったりしてるんだから
いくら新規キットが高額でも手が出ないわけじゃないはずなんですけどね~
ついつい、後回しになっちゃいますよね

古プラモも、あまりにもな出来のキットは弄りたくなるし
いじると素性がぼやけるし…毎回、塩梅に悩むとこです
今回、流石に当時価格の数十円とかじゃないですが、
まぁべらぼうな値段じゃなくって、とても助かりました~

No title

パチムーンライトSY3も入手出来ましたか。来年メガホン採る庵野らしいというべきか・・・なんてメカでしたね(そもそも、野暮なツッコミとはいえ、でけえ可変翼付ける意味なさそうだし・・・)。

設定では2199ヤマトと同じサイズな訳なので、そういう意味では中途半端にリアルなトコもありますね。ヤマトにしても、同じ東宝の海底軍艦(リボルバーは惑星だけど)にしても、艦載機を積む容積や、実際に艦船を見て考えると、「ちょっと小さいんじゃね?」と思っちゃうし。

No title

> zai*iosさん
ムーンライトそのものが長年どの商品もかなりの入手難でしたし、
庵野カントクともほぼ同年代なのでツボるポイントも近いせいか?
νノーチラス号プラモは結構嬉しかったんですけど、新発売プラモはついつい後回しにしがちなのですw

ちなみにコイツの翼は「反重力翼」で、空力的なモノではないそうです
その辺りはレトロSF的な発想ですね~

(特に旧)ヤマトの艦載機数問題は、全くフォロー不可能ですがw

No title

「1台だけ、1機だけ作られた…、テストは行ったが云々~」←こういうのロマンがあって好きだなぁ~w
戦車と言えばとりあえずガルパン、なんですかね~今や

ダイザー、頭以外差し替えって...(笑)
塗装は合金玩具的ツヤテカ希望
ジーグはヒロシ飛ばす方向でお願いします

No title

> ソリッドさん
「一台だけ~」というのは、なんか特別感有りますしね~
アトムや鉄人、マジンガーからのスパロボ達、ヤマトやガンダムも、その後の諸々のアニメ等も、基本その流れですし、
フィクション的ロマン的には欠かせませんよね

ガルパンは、ワタシみたいな「元アンチ寄り」でも観てみたら面白かったので
娯楽として出来が良いんだと思います

ダイザーの頭は、スペイザーに取り付けるとうつ伏せ状態になってしまいますw
別部品に(略)

ジーグの場合、ヒロシ飛ばして身体だけ残っても仕方ないですが
そうか、予備のヒロシを山ほど複製しとけば(何)

No title

私もオイ戦車を買おうと思ったのですが、同スケールの戦車を持ってないので諦めました。
(悩むこと1時間弱)
そのお店でも1個だけでしたよ、隣にマウスが置いてましたけどw
代わりに中古のマークⅣを買って帰りました。

>モノは同じなんでしょうかね
同じモノですよ。
スナップキットだけど、ピンを切って組み立てたほうが吉です(笑)

No title

> メロウリンクさん
1/72の戦車って、あんまりメジャーじゃなかったですからね~
最近はハセガワが結構出してきてますけど、まだまだラインナップは多くないですね
かと言って、こんな大物を1/35だとドえらい値段になりそうで、
それもツラいですね~

グレンダイザー、やっぱり同じのでしたか
結構イイ形してますよね
コレで可動がすこし有れば…って欲張り過ぎですねw

No title

ミニプラモ 未開封で綺麗ですネ!
グレンダイザー組済みありますが頭だけ どっかいっちゃいました(^^;

古プラモは○万円でも ホントに欲しい物なら たいして躊躇なく買ってしまいますが 現行品は3000円以上で結構 悩みます(^^;

No title

> スチュピッド6さん
頭が無いのはツライですね~
エポパテ捏ねても作れる大きさですけど、気持ち的に残念ですよね…
何年も経って、諦めて忘れた頃に出てきたりするんですよねw

「金銭感覚」的には、ワタシも全く同じ感じです
一個、数百円くらいの皮膚感覚で育ってきたせいか、
数千円の新品キットがすごく高く感じちゃいます

オクやらショップではその程度なら飛び付いて買っちゃうのに、変なモンです

No title

ダイザー ジーグは当時モノでしょうか?

どちらもお宝ですね~~♪塗装が大変でしょうが完成品が非常に楽しみです。

No title

> ネビィラ 71さん
どちらも、バーコードは勿論メーカー名すらどこにもなく、
食玩にしては大きいし、一応独立した商品っぽいので
おそらく正真正銘の当時モノではないかと

最近のプラモと違ってパーツごとの色分けなどされてませんが、
ワタシらロートルモデラーにしてみれば『普通』の作業ですからへっちゃらです
プロフィール

へてかるぴ

Author:へてかるぴ
旧キット大好きなおっさんです
その他バカ話も好物です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR