fc2ブログ

年末の散財(ただし、非プラモ)

昨年5月から始めたアーチェリーですが、これまでは練習場の道具をお借りしていました
続けてやってるうちに、どうにか型もできてきて力も付いてきたので、
先輩アーチャーの中古品をすごく安く譲ってもらえることに



G5 PRIME社の数年前の型ですが、持ち主が体調を崩されてパワー的にキツくなり
ほんの数回使用しただけの、ほとんど新品同様の品です

本来、弓本体とは別個に買い揃えねばならない
サイト・スコープ・レスト・スタビライザー・スタンドまで付けて6万円
新品の、素の値段の合計は軽く20万円超える品なので、超お買い得品です
…が、なんか初心者マークのベンツみたいなこっ恥ずかしさも


ドローウェイトも50ポンド級に上がって、これまでと同じ矢ではブレちゃうので、太い矢に変更
舞い上がっちゃって写真撮るのを忘れてましたが、
屋内の18mレンジでは撃った矢がすべてお互いにこすれるくらいの精度で命中しました


やっぱり、道具って大事というか、お高いモノはそれ相応ですね~
大事に使用しよう
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こういう道具はホントいい値段しますけど、価格と性能が(というより精度が)比例しますね~。
和弓でも装備の価格はピンキリでしたが高いのは「手触り」が違かったのを覚えてます。
まぁ私の腕では使いこなせないんで、ずっとレンタルで通したんですが。
打った矢が擦れる命中精度…「道具を使いこなしてる」感がしますね~。

No title

> たけおさん
初心者講習の時に使ってた弓もよく当たったんですが、
今では弱過ぎて、引く時に「カスッ」となっちゃいます
ここしばらく使ってた弓はどうもしっくり合わなくって
却って下手くそになった様な気分でしたが、
この弓は今日初めて撃っていきなりしっくり来ました
こんなによく当たるとキモチ良いですね~

No title

現代のアーチェリーってこんなんなってるんですね。
どうしても、ブルーチェリーの刷り込みから脱却でき無い程度の知識しか無いです(泣)

それにしても、素晴らしい命中精度ですね。
良い道具も使う人の腕次第ですから、へてかるぴさんの腕前・・・推して知るべし・・ってトコですね~~

No title

> woody01さん
ブルーチェリーみたいなのも、ちゃんと有りますよ~
こちらはコンパウンド、ブルーチェリーみたいなのはリカーブと言って、実は「競技」が違うんですよ

欧米では、よく当たるコンパウンドの方がメジャーになったみたいですが、
オリンピックなんかではリカーブ競技だけなので、国内の学生なんかはリカーブばかりです

良い弓で撃つと自分が上手くなった様な錯覚しちゃいますが
「道具の性能が、得点の決定的な差ではない事を云々」
と言われちゃいそうです

No title

おおご購入おめでとう(?)ございます

いや、、道具の性能、あてにしてもいいと思います。
自分も今年、新品で買った(削ってもらった)サーフボードめっちゃ調子いいですもん(あくまでジブンレベルでですが・・・)

最初(?)は道具に頼ってその道具を使いこなせるようになったとき
上達してる・・・・はずですよね(書いておいてナンですがちょいと自信ない、、、)

なにはともあれ大事に使って楽しんでください

No title

> 真キムさん
ありがとうございます~
いつまでも練習場の貸し道具という訳にもいかないし、
新品を買うにも、
あんまり安物は長く使えないし、そもそも「モノが良くない」ので、
銭失いになるのが目に見えてるし。と、
なかなか踏み切れずに居たんですが、とうとうです

まだ、弓以外の道具をいくらか買い揃えないといけないし、それにも数万円は居るんですけどね~

No title

わしはさっぱりわからん世界ですが、どれでもいいものは違いますねぇ。エアガンでもいいものはそれないの威力と やっぱり的に当たるし扱いで疲れない とか♪
矢が太くなると直進安定性まします?もちろん威力を挙げる為に引く力が比例して強くなるんでしょうが。。。

No title

> 如何様鍼灸師さん
モノの良い悪いに加えて、体格・体力にどれだけ合ってるか?が、覿面に効いてくる世界ですが
その点でもジャストフィットな弓でした
弓の強さと引きの長さ、撃つ距離等で適正な長さ硬さの矢を変える事も必要で、本当に繊細なスポーツです
強い弓で柔らかい矢を撃つと矢が力に耐えられなくて着弾がバラけちゃいますね~
プロフィール

へてかるぴ

Author:へてかるぴ
旧キット大好きなおっさんです
その他バカ話も好物です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR