fc2ブログ

静岡ホビーショー2017 合同展示会レポ(その4:その他いろいろ)


自ブースの様子は:こちら→
キャラ物メカ系は:こちら→  (2017/5/21 画像3枚追加)
ガンプラ系は:こちら→
キャラ物生物系は:こちら→


キャラ物ネタ系モデラーなワタシは、スケモはひっくるめてその他扱い…
悪しからずですw



まずはヒコーキ系
ワタシ、こういうハッチオープンとか「中身が見える」系が結構好きです
なんせ、自分ではできないジャンルなので…
大体、作業中に握りつぶして、破片を通り越して粉末にしちゃうw


もう、眼がチカチカしてきますよ…



こちらはちょっとひねった作品
クジラかイルカみたいな感じですね



こちらのチームは、皆様けっこうな「先輩」方で、平均年齢は70台に届いてるんじゃないかなぁ…
機体表面にはアルミ薄板を貼り込んでピッカピカにするのが得意技♪
ワタシも以前ノウハウを教わったことがありますが、
せっかく教わった技もかなり面倒そうで、ビビっちゃってまだ試してませんw



こちらは全く別のチームの方の作品
つい先日、ふたばの模型板(表)で晒しておられた作品だと思いますが、なんと、
『塗装で』このメタリック感

こすって銀SUNすら使っていないという超絶塗装です



毎年ペーパークラフトのチームも何組か来られてますが、今年気になったのはこれ
スパン40センチほどの「あの飛行艇」です



第二会場に有った大判ディオラマ
『富岳』の大編隊による米本土空襲です


横に置いてあった新聞記事…イヤ、凝りすぎでしょw



次は戦車系…ですが
スミマセン、ほとんど撮ってませんw


もちろん、たくさんの超絶作品が、それこそ山のようにあったのです…
「大手サークルのところは、通路も広いし後で撮ろう~」と思って忘れてましたテヘ


ガルパン物もまだまだ人気です


変ったところでは、M1エイブラムス 改造の「破壊大帝メガトロン様」なんてのもw
非変形のリアルタイプ(?)です


次はクルマ系
…物凄い人がいました♪


kamasaさんの「東京ナイト倶楽部」の斜め向かいに出展しておられた方ですが
ボディーは木型を作ってアルミ叩き出し、フレームはロウ付け金属フレーム、
タイヤはトレッドパターンを作ってゴム複製、
ホイールに至っては手作業で作った原型を耐熱粘土で型どりし、マグネシウムで鋳造…
もう、東大阪の町工場か?っていう作業を一人でこなしておられました

エンジンなんて指先サイズなのにカムシャフトまで可動でピストンが上下するという…(当然、全金属製)
「もう、ガソリン流せばフツーに回るんじゃね?」というレベルでした


こちらはまた別の方
ポルシェのエンジンだそうですが…こんなキットあるんだろうか?
まさか、これもスクラッチとかじゃぁ…



金属加工と言えば、こちらの全長1m近いティラノ骨格
ステンレス削り出しのパーツを磨き上げてピッカピカにしてます
スゴイ加工技術です♪ もはや「プラモ」じゃないけどねw
ステンレスって硬いんだよなぁ…


お城作品もいろいろありました
写真では伝わりにくいかもしれませんが、どれもかなり細かく作り込まれてました


この、「大阪城 夏の陣」は、炎上してるのを再現するためにボックス展示に


もちろん大型の船舶模型もまだまた元気で多数展示されてます
こういうのって基本フルスクラッチなんだよなぁ…


カリブの海賊?幽霊船?
ボロ付き感もお見事でした



ちょっと変わった作品として、こんなのも有りました
高さ10数センチほどの小さな筐体に超小型モニタを仕込んでホントにデモ画面を動画で流してました


今後実際にプレイ可能にしたいとのことですので、
来年のホビーショーでは100円玉たくさん持って集合ですねw




てな感じで、かなり端折りましたけど今年の静岡HS合同展示会レポでした~


また来年お会いしましょ~♪
(まだちゃんと生きてるかな?)

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

ご参加、そしてレポお疲れ様でした♪

このサボイアは公開当時のペパクラでしょうか?アレも確か40センチぐらいだった気が……?
ワタクシ購入しまして、頑張りましたがボディ部分で挫折しましたよ(^o^;)
保存用がどこかに保存してある……筈(笑)

No title

もう実車じゃんw
何やってんでしょうねw
↑褒めてます。
どうやって作ってるんだろう?
手作業なのかマシニングやら使ってるんだろうか?
どっちにしろ、変態さんですねw

ステンレスの恐竜骨格はすっごい大変だと思いますよ。
自分もそうやって会社の展示会用で何種類か作りましたものw
つっても単純な物ばかりですけどねw

No title

すごいのばかりですね~
2枚目の写真、パーツが細かすぎて運搬時にも超絶繊細な技術が必要そうです。
バーチャロンのアストロ筐体、あっと言う間に百円玉がいっぱいになりそうだw
あ、「モデラーなら小さい百円玉をスクラッチして静岡に持っていけ」って事ですねw

No title

レポ、お疲れ様でした!
来年は行けるかな~?

No title

> ももおさん
ザックリですが、どうにかひととおりの後片付けが済んだ気がしますw

ペパクラって、比較的安価でデカいし、頑張ればかなりの再現度も有るのでつい手を出したくなるんですけど…
出来の良いのは相応に難易度も高くて挫折しがちですよね
ワタシも何回紙くずにした事か…

今なら、ポリパテ注型の「型」に使ってしまうかも

No title

> 骸骨丸さん
あのクルマの作者の方、それはそれは「楽しそう」にご苦労の内容を説明してくれました♪
それによると、タイヤのトレッドパターン原形だけは加工機で作ったものの、それ以外のほとんど全ては手作業だそうです
(旋盤とかも自作みたいですので、まぁ手作りと言って良いかとw)
鋳造のための遠心注型機まで自作みたいですわよ奥様w

ステンの加工は、手でやってると泣きたくなりますよね~…
仕事柄、たま~に部品を追加工しなきゃいけない時とか有って、アルミだと嬉しいんですけどSUSはげんなりですw

No title

> たけおさん
今回、1日目はダベって潰れ、2日目は体調がすぐれずフットワークが重くて、あんまり網羅できてません
そんな中で目にとまった作品たちですよ~

スケルトンなヒコーキなんて、ワタシだったら手に取るだけで粉砕してしまう恐れすら有りますねw
梱包の段階でも展示や撤収の時でも危険な瞬間だらけです

バーチャロンとか、来年は別置きのコイン投入箱があったりして~(もちろん1/1)

No title

> スチュピッド6さん
ホント、なんとか是非‼

こんな遅ればせながらの雑なレポよりも、本当は実体験が一番ですもんね~

お待ちしてますよ~

No title

うはぁ
目に毒つーか、いや、、凄過ぎて何がどーなってるやら??

飛行機、車、、

あ、勿論、戦車やその他も凄いなぁ~

レポートお疲れさまでした。
(今回が最終回ですよね??)

No title

> 真・真キムさん
2017年版・終了です~♪
来年も無事に行って来られたらまた

スケモもキャラモノも、フィギュアもアートも、それぞれ方向性はまちまちですけど、共通して言えるのは「みんな凄腕」て事ですね♪
ワタシの場合はネタのタネを仕入れに行ってる感じですw
真・真キムさんも、そのうち一度如何ですか?

No title

最近は子供の模型離れも言われてますが
我々おっさんがいる間はまだまだ大丈夫ですね~w
しかしアルミ加工は昔から憧れますがここまですごいって(;・∀・)

No title

こんばんは。(^○^)/毎度お世話になります。

戦闘機いいですね。今年はミリタリーも視野に入れたいトムクルです。積みプラに攻撃ヘリとかありますが・・・(^_^;)

ミリタリー系を緻密に製作されるモデラーさんは、スゴいなぁ~‼って思うときありますね。

お城も細かいですしね。( ̄ー ̄)b

No title

> g_2ggdさん
最近は少子化が止まらなくて、子供のアタマ数自体が減っていってますが、おっさんは増える一方ですからね~w
ただ、現在60~70代の超ベテラン勢はそろs(自粛)

アルミの削り出しはまだしも、ステンレスの削り出しやらマグネシウムの遠心鋳造やら、ホントどこまでもディープな世界ですよね~

No title

> トムクル画伯さん
どうもです~♪
ミリタリー系の中でも飛行機は特に表面処理がシビアというか緻密で繊細な分野なんですね~(船もそうかな?)
ワタシみたいな雑な原始人には近寄りがたいほどの世界です

まぁ、いきなりトップクラスの方の作品と同レベルを目指そうとするからついビビっちゃうけど、
もしかしたら、気楽~になんか始めちゃう方が、結果オーライでスゴイのができちゃうかもですね♪

No title

アルファの方はスゴイですよね!あのシャシー欲しいです。
今年はシャドーカーを持ってこられてて、こちらはもしかしたらキット化?みたいなことを言われてました。
あそこまで作れたら楽しそうです!

No title

> kamasaさん
ワタシ、最初はシャドーカーに気づいて近づいて、コリゃスゲーという事でお話し聞いてたら、想像を遥か超えられてしまいましたw

タイヤの複製ひとつでも随分色々と役立ち知識を教わりましたよ~
シャシー、確かにモロいメタル部品をなんとか弄るよりも、それをお手本にして自作の方が速いかもですね…
そこをどうにかしてキットパーツを活かすのもまた心意気ってモンかもしれませんが

No title

皆様素晴らしいですが、70歳超えての参加者さんも、いらっしゃるのにはビックリしております。
自分もそうなりそうな予感がします(笑)

そう言えば、10年くらい前に 近所のおじいちゃんに 1メートル超えた 大和プラモの完成品を貰いましたですね~~~♪

No title

> ネビィラ 71さん
大先輩の皆様方、合同展示会の初期の頃はおそらく4~50代だったでしょうが、順当に年齢を重ねつつ、毎年、新作が出てきたりバージョンアップしてたりと衰えておられません♪
やっぱり、「遊び」こそが若さの秘訣なんでしょうね

そんな感じで、できればあと20年続けられたらイイな~と思います
プロフィール

へてかるぴ

Author:へてかるぴ
旧キット大好きなおっさんです
その他バカ話も好物です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR