fc2ブログ

1/72 マルイ・マットアロー1号(その4:電飾工作その3)

ゲロしますと、静岡ホビーショー以降、少し手が止まっていたのですw

今日は、昨年かかった病気の治療後定期検査で会社を休んだのです
いつもは検査と診察で午前中いっぱいかかるのでまる一日休みを取ったら、
今回に限ってメッチャ早く終わっちゃってw


帰宅してもカミさんは仕事で居ないから一人だし…てことで無事に再スタートですw(ナンヤソレ)

前回までに翼端と水平尾翼内に航法灯LEDの埋め込みは終わらせていましたが…
主翼端のLED配線は実は裏から見るとまだこんな感じで、ここから面を出していきます

…が。ここはバカチョン作業なので後回しにw



問題はこちら
水平尾翼の中央上面に白色灯があるのでそのための配線を出さねばならないのですが、
鳥居のような構成になってるので垂直尾翼の中も通らねば胴体内部に届きません
ところが同じ手口で単純に埋め込んじゃうと、鳥居型に接着して、その構成をたもったまま
表面処理やらスジ彫りやらを行う必要が出てきます


…ので。
垂直部翼内に配線ダクトを作ってしまって、パーツの処理後に電線を通して
「普通の組み立て」が出来るようにしようと思います。
まずワイヤがラクラク通れる深さの溝を彫り込んで…


エバグリのH型材を半分まで埋めて、おもむろに不要部を切り飛ばしますと、こんな感じに


垂直尾翼の内部を縦に走る配線ダクトができました♪


ちゃんと電線が通せることを確認しました


同じことをもう一回やって、こんな感じに



胴体にあけた穴に電線を通して…っと♪



おk~♪

これで、後は面出しをして筋彫りして、胴体上面に接着しちゃいます
内部配線が必要ですしね♪



途中、気分転換の手慰みに
こんなの作っちゃいましたw



青いお湯まるをコネコネして、書類の穴あけパンチのカスをノリで貼りつけて、サインペンで目を。
クリスタル状のは以前モフッガイ用に買った携帯のデコシールの余りです
製作時間は5分くらいですw(湯沸かし時間は別)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

マットアロー、ググッと進みましたねw
白状すると自分もホビーショーから魂が抜けたようになってましてw
なんか、作んないとな~状態でございます。

青い物体は藤子不二雄漫画の像さんとかに見えたけどなんとかフレンズって見た事ないからわかんないやw

No title

>仕事で居ないから一人だし…てことで無事に再スタートw

わかるーーー(笑)😁

おゆまるの質感がセルリアンにピッタリなのもステキですが、、

アローの繊細な作業をいちいち横から見てるのヤメテー(/´△`\)www

No title

電飾保ちながらの後ハメ(とはチト違うか…)処理お見事です。
尾翼に溝を掘るの、加減を間違うとパキッといっちゃいそうで繊細な作業が必要そうですね。
青いのは、ドラクエの新種スライムかと思ったw

No title

> 真・真キムさん
そうですLEDです…って、最近だとムギ球の方が入手難易度高く無いですか?
接続に明確なプラスマイナスが有るのと電流制限さえ注意すればいいのでLEDは難しく無いですよ~
後がラクですし♪

青いのは「せるりあん」ていうけものフレンズの敵キャラです
小さいのから特大まで居ますが、こいつは小さいヤツです~

No title

> ももおさん
とうとう観ちゃいましたか…
今時の新作アニメとは思えないほどクォリティ低いでしょw
でも、できれば少し我慢して最終回まで観てもらえれば、知らぬまに「フレンズ化」してるかもしれません♪

アローの方は普段と少し勝手が違って、先にある程度外装を進めないと内部回路を仕込めないし
内部回路を終わらせないと胴体の接着もできないので、ひたすら順番に進めるしかない様ですね~

No title

> 骸骨丸さん
一応、ホビーショー帰宅後すぐに破損修理はやったんですが、その後はすっかり「賢者モード」にw
なんとかスイッチ入りました

とはいえ半日で進められるのはこんな程度でしたけどw
ココで一旦配線作業から離れて、筋彫りやらコクピットやらに行こうかな?なんて思ってますよ~

『けものなんとか』は、公平にみて「くだらないアニメ」だとは思うんですが、
なんか中毒性があるみたいですw(個人差が有ります)

No title

> ごんちゃっくさん
本来、プラモ趣味って暇つぶし(のはず)ですもんねw
「暇やなぁ…そや❗プラモでも作ろ‼」という久しぶりの感覚でしたw

せるりあんは、アローに作業中、ふとみた手元のおゆまるセットにあった青いのがまさにちょうど良い色味だったんですよね~
で、お湯沸かしてチョイチョイっとw

ヤツは怪獣みたいなモンですから、やはりMATの管轄ではないかとw

No title

> たけおさん
「一手間加えて後がラク」方式、今回は目論見どおり進行しましたよ♪
これがハセガワとかの現用機なら薄くてできない作業でしょけど、幸いにもこいつは旧キットなのです
ブ厚い垂直尾翼はココまで彫り込んでもまだまだガッチリしてましたよ~
確かに最初はビクビク作業でしたけど、途中からガッシガッシ削り倒してましたw

「けもフレ」が合うか合わないか?個人差は大きいと思いますが、適合者は高確率でしばらく知能低下が起こる様ですw

No title

電飾工程は非常に興味があります(^^ゞ
引き続き楽しませて頂きます!

No title

マットアロー進んでますね!
H形材はあっそうか!って感じでした。
プラ板だと位置決め大変だよなって見てたら出て来たので!
買っとこう!

No title

> Mighty Oさん
ワタシもプラモの電飾については経験値ほぼゼロなので試行錯誤しながらです~
もしよさけなアイデアがあれば教えてください
シレ~っとパクらせて貰うかもしれませんw

No title

> kamasaさん(x2)
最初、フツーに薄板で塞ごうとしてたんですが、ふとH型材が「私を使って~」とw
昔、結婚を機にモデラーヤメした友人からまとめて譲り受けたエバグリ材ですが、
今でも買えるのかなぁ?
今ならもっと都合の良い部材も有るかもしれませんよ♪

ヤフブロ、今朝からなんか不調ですね…

No title

こんばんは。(^^)/毎度お世話になります。

通院も大変かと思いますが、趣味も楽しみたいですものね。

マットアローの電飾、LEDの内臓する加工がまた手が込んでますね~
ホント職人の域ですね~♪素晴らしいです。

No title

> トムクル画伯さん
2~3か月に一回、休みを取る良い口実ではあるんですけどねw

マットアローの工作は、いわばワタシの常套手段みたいなモンで、
「バラシてパーツの段階で可能な限り仕上げてから組み上げる」て~のをやっておりますよん♪
特に、今回はそうしないとちゃんと作れそうにないので…
でも、そろそろ巻きを入れないと〆切に間に合わなくなりそうです

No title

ア,ア,アアアアア…(機能停止中)
提唱者がいっこもできやんなんて不細工なことにならないようにしないと

そしてセルリアン

No title

> 砂漠のタヌキさん
な~に、言い出しっぺが後になるとか、日常でもアリガチですw

せるりあん、よく考えたら大型のまんまるタイプの方が簡単でしたねw
多分、製作時間1分くらいに短縮できたかも~

No title

もともと、配線を中に入れることを想定していない物に、目立たせずいれる工作、すごいですね!

完成した写真で垂直尾翼の内部を立てに走るダクトぱっと見見えないのですが、中に組み込まれているのですか?

No title

> トギエモンさん
昔のキットなのでプラがブ厚いのは、こういう加工にはむしろ助かりますね♪

最後に組み合わせた状態の写真で白くライン状に見えてるのが、配線ダクトのフタというか天井部分というか?です
接着の際に銀色部分よりも紙一重突出させておくだけで、ヤスリかけ1発でツライチになるので本当ラクチンですよ~
パテ類と違って、後日のヒケも出ませんしね~

No title

こりゃまた凄い改造してますね~~♪(^o^)

大変そうですが、素晴らしい完成品になるのでしょうなぁ~♪続編が楽しみですよ。

No title

> ネビィラ 71さん
ありがとうござます~♪
今は、まずこれらの配線跡埋めをやってます…
これが済まなければ内部配線の最終作業に掛かれないのですが、どうにもモタモタやってます

だた、今回はまだパテ類を使用せずにヒートペン加工で盛り付けしてますから、胴体の接着から先の工程は意外と速く進みそうです~

コメントバックアップ

閉じる コメント(22)

顔アイコン

おお
発光ダイオードですかねえ
ワタシは未だにムギ球です。爆

あとお湯まる製のはなんでしょーか???削除

2017/5/31(水) 午後 10:57[ 真・真キム ]返信する

セルリアンだよ、逃げてーっ!

あまりに世の中で話題になってたので、先日ようつべに貼られてた1話(勿論非公式)を見ました~。
うん、ちょっと面白かった♪

アローの配線も順調ですね。期待しております(^o^)削除

2017/5/31(水) 午後 11:37ももお返信する

マットアロー、ググッと進みましたねw
白状すると自分もホビーショーから魂が抜けたようになってましてw
なんか、作んないとな~状態でございます。

青い物体は藤子不二雄漫画の像さんとかに見えたけどなんとかフレンズって見た事ないからわかんないやw削除

2017/5/31(水) 午後 11:47[ 骸骨丸 ]返信する

>仕事で居ないから一人だし…てことで無事に再スタートw

わかるーーー(笑)😁

おゆまるの質感がセルリアンにピッタリなのもステキですが、、

アローの繊細な作業をいちいち横から見てるのヤメテー(/´△`\)www削除

2017/6/1(木) 午前 6:18[ ごんちゃっく ]返信する

電飾保ちながらの後ハメ(とはチト違うか…)処理お見事です。
尾翼に溝を掘るの、加減を間違うとパキッといっちゃいそうで繊細な作業が必要そうですね。
青いのは、ドラクエの新種スライムかと思ったw削除

2017/6/1(木) 午前 6:18[ たけお ]返信する

> 真・真キムさん
そうですLEDです…って、最近だとムギ球の方が入手難易度高く無いですか?
接続に明確なプラスマイナスが有るのと電流制限さえ注意すればいいのでLEDは難しく無いですよ~
後がラクですし♪

青いのは「せるりあん」ていうけものフレンズの敵キャラです
小さいのから特大まで居ますが、こいつは小さいヤツです~削除

2017/6/1(木) 午前 6:24[ へてかるぴ ]返信する

> ももおさん
とうとう観ちゃいましたか…
今時の新作アニメとは思えないほどクォリティ低いでしょw
でも、できれば少し我慢して最終回まで観てもらえれば、知らぬまに「フレンズ化」してるかもしれません♪

アローの方は普段と少し勝手が違って、先にある程度外装を進めないと内部回路を仕込めないし
内部回路を終わらせないと胴体の接着もできないので、ひたすら順番に進めるしかない様ですね~削除

2017/6/1(木) 午前 6:33[ へてかるぴ ]返信する

> 骸骨丸さん
一応、ホビーショー帰宅後すぐに破損修理はやったんですが、その後はすっかり「賢者モード」にw
なんとかスイッチ入りました

とはいえ半日で進められるのはこんな程度でしたけどw
ココで一旦配線作業から離れて、筋彫りやらコクピットやらに行こうかな?なんて思ってますよ~

『けものなんとか』は、公平にみて「くだらないアニメ」だとは思うんですが、
なんか中毒性があるみたいですw(個人差が有ります)削除

2017/6/1(木) 午前 6:45[ へてかるぴ ]返信する

> ごんちゃっくさん
本来、プラモ趣味って暇つぶし(のはず)ですもんねw
「暇やなぁ…そや❗プラモでも作ろ‼」という久しぶりの感覚でしたw

せるりあんは、アローに作業中、ふとみた手元のおゆまるセットにあった青いのがまさにちょうど良い色味だったんですよね~
で、お湯沸かしてチョイチョイっとw

ヤツは怪獣みたいなモンですから、やはりMATの管轄ではないかとw削除

2017/6/1(木) 午前 6:52[ へてかるぴ ]返信する

> たけおさん
「一手間加えて後がラク」方式、今回は目論見どおり進行しましたよ♪
これがハセガワとかの現用機なら薄くてできない作業でしょけど、幸いにもこいつは旧キットなのです
ブ厚い垂直尾翼はココまで彫り込んでもまだまだガッチリしてましたよ~
確かに最初はビクビク作業でしたけど、途中からガッシガッシ削り倒してましたw

「けもフレ」が合うか合わないか?個人差は大きいと思いますが、適合者は高確率でしばらく知能低下が起こる様ですw削除

2017/6/1(木) 午前 7:02[ へてかるぴ ]返信する

電飾工程は非常に興味があります(^^ゞ
引き続き楽しませて頂きます!削除

2017/6/1(木) 午前 7:11[ Mighty O ]返信する

マットアロー進んでますね!
H形材はあっそうか!って感じでした。
プラ板だと位置決め大変だよなって見てたら出て来たので!
買っとこう!削除

2017/6/1(木) 午前 7:25[ kamasa ]返信する

> Mighty Oさん
ワタシもプラモの電飾については経験値ほぼゼロなので試行錯誤しながらです~
もしよさけなアイデアがあれば教えてください
シレ~っとパクらせて貰うかもしれませんw削除

2017/6/1(木) 午前 7:34[ へてかるぴ ]返信する

> kamasaさん(x2)
最初、フツーに薄板で塞ごうとしてたんですが、ふとH型材が「私を使って~」とw
昔、結婚を機にモデラーヤメした友人からまとめて譲り受けたエバグリ材ですが、
今でも買えるのかなぁ?
今ならもっと都合の良い部材も有るかもしれませんよ♪

ヤフブロ、今朝からなんか不調ですね…削除

2017/6/1(木) 午前 7:48[ へてかるぴ ]返信する

顔アイコン

こんばんは。(^^)/毎度お世話になります。

通院も大変かと思いますが、趣味も楽しみたいですものね。

マットアローの電飾、LEDの内臓する加工がまた手が込んでますね~
ホント職人の域ですね~♪素晴らしいです。削除

2017/6/1(木) 午後 9:29[ トムクル画伯 ]返信する

> トムクル画伯さん
2~3か月に一回、休みを取る良い口実ではあるんですけどねw

マットアローの工作は、いわばワタシの常套手段みたいなモンで、
「バラシてパーツの段階で可能な限り仕上げてから組み上げる」て~のをやっておりますよん♪
特に、今回はそうしないとちゃんと作れそうにないので…
でも、そろそろ巻きを入れないと〆切に間に合わなくなりそうです削除

2017/6/1(木) 午後 11:58[ へてかるぴ ]返信する

ア,ア,アアアアア…(機能停止中)
提唱者がいっこもできやんなんて不細工なことにならないようにしないと

そしてセルリアン削除

2017/6/2(金) 午前 8:47[ 砂漠のタヌキ ]返信する

> 砂漠のタヌキさん
な~に、言い出しっぺが後になるとか、日常でもアリガチですw

せるりあん、よく考えたら大型のまんまるタイプの方が簡単でしたねw
多分、製作時間1分くらいに短縮できたかも~削除

2017/6/2(金) 午後 0:44[ へてかるぴ ]返信する

もともと、配線を中に入れることを想定していない物に、目立たせずいれる工作、すごいですね!

完成した写真で垂直尾翼の内部を立てに走るダクトぱっと見見えないのですが、中に組み込まれているのですか?削除

2017/6/4(日) 午前 7:45トギエモン返信する

> トギエモンさん
昔のキットなのでプラがブ厚いのは、こういう加工にはむしろ助かりますね♪

最後に組み合わせた状態の写真で白くライン状に見えてるのが、配線ダクトのフタというか天井部分というか?です
接着の際に銀色部分よりも紙一重突出させておくだけで、ヤスリかけ1発でツライチになるので本当ラクチンですよ~
パテ類と違って、後日のヒケも出ませんしね~削除

2017/6/4(日) 午前 8:43[ へてかるぴ ]返信する

こりゃまた凄い改造してますね~~♪(^o^)

大変そうですが、素晴らしい完成品になるのでしょうなぁ~♪続編が楽しみですよ。削除

2017/6/6(火) 午後 9:19[ ネビィラ 71 ]返信する

> ネビィラ 71さん
ありがとうござます~♪
今は、まずこれらの配線跡埋めをやってます…
これが済まなければ内部配線の最終作業に掛かれないのですが、どうにもモタモタやってます

だた、今回はまだパテ類を使用せずにヒートペン加工で盛り付けしてますから、胴体の接着から先の工程は意外と速く進みそうです~削除

2017/6/6(火) 午後 10:16[ へてかるぴ ]返信する
プロフィール

へてかるぴ

Author:へてかるぴ
旧キット大好きなおっさんです
その他バカ話も好物です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR