fc2ブログ

1/1MATシュート(その3:今度こそ完成w)

なんとか補修もできて、やっと完成です~


アイラさん主催『作っちゃお~ゼ!』シーズン21向け作品です♪
今回はお題が「実在した物・人」って事で、撮影用小道具の模型・・・っていうヘリクツでお送りしておりますw




色のコントラストが強くてメタリック色ってことも有ってか?一枚の写真の中で白飛びしてたり暗かったりw


ウルトラ研究してる人のHPの記述によると、小道具のお尻の2か所のポッチリはマイナスネジなんだそうです
なべネジ(頭の丸いやつね)が手元になかったので、とりあえずは手持ちのコイツで
模型用のマイナスモールド部品でも貼り付けとけば代用できそうですが…完成を再優先てことでw


デザイン設定に有ったエネルギーカートリッジ交換ギミックを再現(てか実現?)してみました
1か所のマグネットと形状的な嵌め合いと更にロックレバーによって、
着脱はスコスコ簡単でありながら、レバーが掛かっている間はビクとも動かない、イイ感じに仕上がりました♪


銃口内部はオリジナルの造りで・・・
って、タミヤパテのキャップにポリパテ塗りつけて型取ったナンチャッテ部品ですw

MATシュートは銃身も交換できる設定で、実際に劇中でも違う銃身を装着して火薬銃として使用されましたが、
今回のこのタイプの銃身は、青い「光熱線エネルギーカートリッジ」と組み合わせて
「スペシウム光線銃」となる設定でした
「プラスとマイナスのスペシウムエネルギーをスパークさせて云々」という、
スペシウム光線の基本設定を念頭に、同軸2重の銃身ぽい見た目にしてみましたよ


手で持つと、これくらいのボリュームです
側面のランプは小道具によって違いもあるみたいですが、
今回は前からのタイプにしてみました
数が多いと賑やかかな?ってw


後ろから


上面はこんな感じで・・・


下面はこんな風です


架空銃の手持ちも増えてきました♪
来週のモデフェスに、こいつら一式並べたいと思ってます

(MACガン、銀SUNをかけ直したらグリップの赤いトコまでメタリックになっちゃったw)


<オマケ>
今回、モデフェスに持って行く予定の他のメンツはこの人たちです
スペースとの兼ね合いになりますので全部出すかどうかは未定ですが…


以上、まず一個完成です~
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

> ももおさん
「あくまでも小道具再現」のつもりでしたが、当時の実物って結構作り自体は雑だったりしますもんね~
平成ウルトラになるとビックリするほどのハイクォリティな小道具みたいですがw

とは言え最後の方は突貫作業で、細部には実はけっこうヤッツケな部分が残ってましてw
再仕上げ欲求がふつふつと高まりつつある現在です
静岡HSまでには実際に手に取られても恥ずかしくないように重箱つつきしときたいものです・・・

あ!すこたこ、並べるの忘れてた
バック布のすぐ奥に準備してたんですけどねw
最新作なので、もちろん持って行きますよ~

No title

> 真・真キムさん
写真にとると小さめのアラは目立たなくなるので、実際は隅々に「もう一押し・・・」なトコが残っててw

今回は、最初から考えるとトータルの作業量はかなり多かったのですが、なんか「好きな分野の作業」だったので苦にはならずに「たっぷり楽しめた」って印象です♪
「銃身ボッキリ事件」だけはヘコみましたけどねw

アルカディア号、400m級の1/1000ですから40cm有ります♪
二つ並べると、スキマもあわせて1m弱ほどのスペースをとることに・・・

No title

カッチョイ~です~❗️
このカッチョ良さが作品内でいかされてなかったのは 勿体無かったなぁ。

No title

当時ここまで作りこんで放映に生かしていたら、作品の印象もだいぶ変わったかもです。
帰りマンのMATメカは、科特隊やTDFとまた違ってリアルガチで結構好きなんですよ。
MATシュートの改造、お見事ですね!!マジで欲しくなっちゃうレベルですよ~(^^;
ネビさんも、原型制作者冥利に尽きますな~👍

No title

> スチュピッド6さん
シャープで装飾過剰でもなく、しかもこういったいかにも架空銃らしい部分もあって歴代のウルトラ銃の中でも屈指のデザインだと思うワタシです♪
でも当時のウルトラチーム(特に2期)は、どうも「ウルトラマンの登場する状況を作り出すための舞台装置」として便利使いされてた部分が有りますから、細かい設定はあんまり積極的に消化されなかったんですかね~

最近のは、もはやチーム自体が存在しないそうですがw

No title

> む~んろぼっとさん
MATって、メカも装備も制服もシンプルで、でもちゃんと空想的な香りも含んでてイイバランスだと思います♪
こういった小物装備の詳細設定をちゃんとストーリーに活用できるようになるのはティガなどの「平成」以降になっちゃいますが、今の目で見ても玩具優先の装飾過剰なデザインよりはコッチの方がより好みに近いですね~

ネビィラさんの再販に期待しましょう♪

No title

完成おめでとうございます🎵

架空銃コレクションも質と量を兼ね備えたバラエティに富んだラインナップ、ズラッと並んだ様は壮観ですね
お次はここにヴァッシュの銃が加わる感じでしょうか。

他のメンツの人たちもガチな宇宙戦艦からパチモンまでw 楽しすぎますね^^

No title

> ソリッドさん
今の順番待ちラインナップは、ヴァッシュ水鉄砲・守兄さんのコスモガン・ゼネプロウルトラガンと結構積みあがってきていますw
コスモガンを早く組み立てたいんですけど、その前にネビィラさんから預かってるTACガンの仕上げを早くしないと・・・(加工は粗方終わってるんですけどねw)

このトッ散らかったメンツを見れば、ワタシのトッ散らかった嗜好もモロバレですねw

No title

完成おめでとうございます。
製作過程がためになります。

こちらもアルカディア号作らんといかんな~~~。

No title

> ひこにゃんさん
ありがとうございます♪
あいも変わらずのモタモタ進行のラスト付近だけですが、どうにか完成させられたのはせめてもでした…

アルカディア号、イジリ甲斐のあるプラモですよね~w
楽しいにお待ちしとりますデス

No title

完成おめでとうございます~🎊
ポッキリいったときはポックリ逝きそうなぐらいこっちがショックでしたが、無事に完成して何よりですw

ウルトラ銃はサッパリわからんちんですが、SF銃ってやっぱ良いもんですね~。
自分もできればサイコガンwかビームライフルが欲しいんですけどね~w

それより銃口のタミヤパテ?の蓋を反転させるアイディア!
これは良い雰囲気で最高です!
何かで真似したいと思います。
いつかねw

No title

苦難を乗り越え、完成おめでとうございます❗
マットアローなどのビークルを見ると、帰りマンが一番「リアルっぽい」ラインだなあと思ってましたが、
隊員銃もまた、同様のイカすデザインなんですねえ。

何だか毎度この辺の勉強を、へてさんの作例でさせて頂いている感じで恐縮です。😁
製作お疲れ様でした❗再仕上げもがんばってくださいませ☀

No title

> 骸骨丸さん
ありがとうございます♪
ウルトラ銃っていろいろ有りますが、特別有名な?いくつかを除けば脇役的な存在ですもんねw
平成ウルトラではティガのチームが使ってたのも好きなんですが、アレもカートリッジ交換式だったので、そもそも「そういうギミック」が好きみたいですw

実大サイコガン、先ずは本体側をムキムキマッチョにする肉体改造が必要ですねw
あと葉巻も要るけど、まあブルボンあたりの菓子でも何か咥えときますかねw

チューブ類のフタって、滑り止めのモールドとパテに侵されない材質と丁度良い抜きテーパーと兼ね備えてて、固まった後もそのままチューブを取り付ければパテから引っこ抜く持ち手になるので、都合が良いのでタマに使う手なのです

No title

> ごんちゃっくさん
さすがにこの間はガックシ来ましたが、幸い破損が広範囲でなかったので、まぁどうにかこうにかw

空想世界のメカや小道具にはワクワクさせてくれる荒唐無稽さと存在感を持たせるリアルさの両方が必要だと思うワタシですが、
その点では、MATのメカや装備はかなりイイ線いってると思ってます

毎回のメンドクサイ蘊蓄に、お付き合いいただきありがとうございます~♪

No title

す、すごい・・・架空の銃がこれだけ並ぶと(しかもこの完成度で!)壮観ですな~カードリッジ外した時に露出するシルバーがインパクト強くて素敵です。
完成間近の破損を乗り越えてさらに完成度を上げる・・・素晴らしいMAT魂だ!

完成おめでとうございます&製作お疲れ様でした

No title

> たけおさん
ありがとうございます♪
ソリッドさんとかに比べると全然大した事もないレベルですが、なんとかやれる範囲で頑張って作っちゃいましたよ
ギミックも思った感じに仕込めたし、ひとまず目標の期限内には間に合ったし、色々な意味で嬉しいです♪

さて次は何作ろうかな~・・・って、ドン・ガバチョさんやったw

No title

出先で見るだけ見てコメント忘れてた(汗

完成おめでとうございます。
これでますます展示会でガンスミスの売り場感増しますねw

実はこの辺りのウルトラの銃ってもう全然記憶に無いんですが、子供向きのなりきり玩具と違って大人の手にぴったりくるサイズだとごっこ遊びも捗りそうですね~w

製作お疲れ様でした。

No title

> アイラさん
並べると、意外と場所取るので、イイ感じの展示スタイルを考えなきゃですね♪

「ウルトラチームの銃」って、ほぼ毎回出番があるアイテムの割に文字通りの「小道具」で、劇中ソレ自体にフォーカスされる事も少ないですが、
なりきりグッズとしてはマストアイテムです♪
当時の実年齢によって、「直撃」するシリーズが変わって来るのは当然ですよね
ワタシの場合は、当時小1という年齢だったのも大きいかもです

ココ数日は持ってニヨニヨ、カチャカチャやってニマニマしてますw

No title

完成おめでとうございます!(^^)!

銀色塗装に作品準拠度の高さが出ていますね。
いや~架空銃コレクションすばらしいなあ。
こういうの、一人鏡の前で構えてニタニタしちゃいますよねえ(^^;)

No title

> ばいきんダディさん
ありがとうございます
世にSFガンは数有るものの、近年では得てして「見た目の奇抜さ」や「商品トイ向けの仕掛け」に引っ張られがちですが、
初期ウルトラの辺りの時代は空想世界の銃として結構ストイックに考えられてたデザインと思うワタシです

作業の面では、自分の腕前で出来る範囲で。っていう絶対的シバリが有りましたが、
元のバランスの良さにも助けられて、どうにかこうにかゴールできました~

コメントバックアップ

閉じる コメント(26)

ほほう!後ろの方はネジだったんですなぁ~~(@_@)

勉強になりました。 (o^^o)

それにしても、あのゴミをここまで改造して完成品にされるって素晴らしい!

流石ですよ。お疲れ様でした。削除

2018/10/20(土) 午後 0:53[ ネビィラ 71 ]返信する

顔アイコン

そーいや、マルス133のように「スペシウム光線と同じ威力」なんて設定が謳われた銃も、その後の防衛隊ではあんまし受け継がれた感じはしないですよね~。あまりにも大出力の為に部品が保たないで、数回の使用が限度・・・・・・だと自分的には解釈していますが(だから、血を吐くマラソンを続ける人類・・・ちょっと重いテーマ?)。削除

2018/10/20(土) 午後 0:58[ zaiaios ]返信する

完成おめでとうございます🎵

こう言うこだわりが当時のスタッフにもあったらなぁ~(笑)
第2期ウルトラは、せっかくのメカアイテムの魅力を殆ど発揮せずに終わってるのが残念です(^o^;)

ところで、すこたこは持って行かれないんですか?(笑)削除

2018/10/20(土) 午後 3:20ももお返信する

うはぁ~
いつもながらカッチリ工作&塗装はさすがです。
プロップがこういう感じなのかは知りませんが美しい仕上げですなぁ

折れた銃身もお見事なリカバリー!!

完成おめでとうございます&製作お疲れさまでした。

っと
最後の画像
アルカディア号ケッコーでかいんすね~削除

2018/10/20(土) 午後 3:52[ 真・真キム ]返信する

> ネビィラ 71さん
実際に自分で映像を確認したわけじゃなくて、その方の研究を孫ひきしただけなんですけどねw
ただ、イザその通りネジに置き換えようにも、マイナスネジって昨今少ないもんで

来週土日のモデフェスに間に合わせる意味もあって今週中には完成させたかったので、細部の最終仕上げにはまだ若干、自分的に気に入ってない部分も残ってますので、しばらくナイショの追加作業も入ると思いますw

大好きなウルトラ銃、今回はホント有難うございました♪
ガキ当時からこういうMATシュートがホント欲しかったので、なんか煩悩が一個片付いた気がしてます削除

2018/10/20(土) 午後 4:21[ へてかるぴ ]返信する

> zai*iosさん
昭和ウルトラって、2期からのウルトラ兄弟設定とか有りつつも時代設定はメチャクチャで、文芸設定上の年代順に並べるとセブンや初代よりも帰りマンの方が先になっちゃうんですよねw
(2期の中では順番通り、それ以降もそのようですが)
なので、MATが地球産怪獣たちに苦戦するのはある意味仕方なかったのかもしれません
週イチペースで「ゴジラ災害」に対処してたようなもんですしw
装備の充実が急がれますね…ところで、MATを解散させたがってた人たちはその後どう対処する気だったんでしょうかね?削除

2018/10/20(土) 午後 4:29[ へてかるぴ ]返信する

> ももおさん
「あくまでも小道具再現」のつもりでしたが、当時の実物って結構作り自体は雑だったりしますもんね~
平成ウルトラになるとビックリするほどのハイクォリティな小道具みたいですがw

とは言え最後の方は突貫作業で、細部には実はけっこうヤッツケな部分が残ってましてw
再仕上げ欲求がふつふつと高まりつつある現在です
静岡HSまでには実際に手に取られても恥ずかしくないように重箱つつきしときたいものです・・・

あ!すこたこ、並べるの忘れてた
バック布のすぐ奥に準備してたんですけどねw
最新作なので、もちろん持って行きますよ~削除

2018/10/20(土) 午後 4:42[ へてかるぴ ]返信する

> 真・真キムさん
写真にとると小さめのアラは目立たなくなるので、実際は隅々に「もう一押し・・・」なトコが残っててw

今回は、最初から考えるとトータルの作業量はかなり多かったのですが、なんか「好きな分野の作業」だったので苦にはならずに「たっぷり楽しめた」って印象です♪
「銃身ボッキリ事件」だけはヘコみましたけどねw

アルカディア号、400m級の1/1000ですから40cm有ります♪
二つ並べると、スキマもあわせて1m弱ほどのスペースをとることに・・・削除

2018/10/20(土) 午後 4:47[ へてかるぴ ]返信する

カッチョイ~です~❗️
このカッチョ良さが作品内でいかされてなかったのは 勿体無かったなぁ。削除

2018/10/20(土) 午後 6:35[ スチュピッド6 ]返信する

顔アイコン

当時ここまで作りこんで放映に生かしていたら、作品の印象もだいぶ変わったかもです。
帰りマンのMATメカは、科特隊やTDFとまた違ってリアルガチで結構好きなんですよ。
MATシュートの改造、お見事ですね!!マジで欲しくなっちゃうレベルですよ~(^^;
ネビさんも、原型制作者冥利に尽きますな~👍削除

2018/10/20(土) 午後 7:48む~んろぼっと返信する

> スチュピッド6さん
シャープで装飾過剰でもなく、しかもこういったいかにも架空銃らしい部分もあって歴代のウルトラ銃の中でも屈指のデザインだと思うワタシです♪
でも当時のウルトラチーム(特に2期)は、どうも「ウルトラマンの登場する状況を作り出すための舞台装置」として便利使いされてた部分が有りますから、細かい設定はあんまり積極的に消化されなかったんですかね~

最近のは、もはやチーム自体が存在しないそうですがw削除

2018/10/20(土) 午後 8:59[ へてかるぴ ]返信する

> む~んろぼっとさん
MATって、メカも装備も制服もシンプルで、でもちゃんと空想的な香りも含んでてイイバランスだと思います♪
こういった小物装備の詳細設定をちゃんとストーリーに活用できるようになるのはティガなどの「平成」以降になっちゃいますが、今の目で見ても玩具優先の装飾過剰なデザインよりはコッチの方がより好みに近いですね~

ネビィラさんの再販に期待しましょう♪削除

2018/10/20(土) 午後 9:05[ へてかるぴ ]返信する

完成おめでとうございます🎵

架空銃コレクションも質と量を兼ね備えたバラエティに富んだラインナップ、ズラッと並んだ様は壮観ですね
お次はここにヴァッシュの銃が加わる感じでしょうか。

他のメンツの人たちもガチな宇宙戦艦からパチモンまでw 楽しすぎますね^^削除

2018/10/20(土) 午後 9:10[ ソリッド ]返信する

> ソリッドさん
今の順番待ちラインナップは、ヴァッシュ水鉄砲・守兄さんのコスモガン・ゼネプロウルトラガンと結構積みあがってきていますw
コスモガンを早く組み立てたいんですけど、その前にネビィラさんから預かってるTACガンの仕上げを早くしないと・・・(加工は粗方終わってるんですけどねw)

このトッ散らかったメンツを見れば、ワタシのトッ散らかった嗜好もモロバレですねw削除

2018/10/20(土) 午後 9:22[ へてかるぴ ]返信する

顔アイコン

完成おめでとうございます。
製作過程がためになります。

こちらもアルカディア号作らんといかんな~~~。削除

2018/10/20(土) 午後 9:41[ ひこにゃん ]返信する

> ひこにゃんさん
ありがとうございます♪
あいも変わらずのモタモタ進行のラスト付近だけですが、どうにか完成させられたのはせめてもでした…

アルカディア号、イジリ甲斐のあるプラモですよね~w
楽しいにお待ちしとりますデス削除

2018/10/20(土) 午後 11:00[ へてかるぴ ]返信する

完成おめでとうございます~🎊
ポッキリいったときはポックリ逝きそうなぐらいこっちがショックでしたが、無事に完成して何よりですw

ウルトラ銃はサッパリわからんちんですが、SF銃ってやっぱ良いもんですね~。
自分もできればサイコガンwかビームライフルが欲しいんですけどね~w

それより銃口のタミヤパテ?の蓋を反転させるアイディア!
これは良い雰囲気で最高です!
何かで真似したいと思います。
いつかねw削除

2018/10/20(土) 午後 11:13[ 骸骨丸 ]返信する

苦難を乗り越え、完成おめでとうございます❗
マットアローなどのビークルを見ると、帰りマンが一番「リアルっぽい」ラインだなあと思ってましたが、
隊員銃もまた、同様のイカすデザインなんですねえ。

何だか毎度この辺の勉強を、へてさんの作例でさせて頂いている感じで恐縮です。😁
製作お疲れ様でした❗再仕上げもがんばってくださいませ☀削除

2018/10/21(日) 午前 7:10[ ごんちゃっく ]返信する

> 骸骨丸さん
ありがとうございます♪
ウルトラ銃っていろいろ有りますが、特別有名な?いくつかを除けば脇役的な存在ですもんねw
平成ウルトラではティガのチームが使ってたのも好きなんですが、アレもカートリッジ交換式だったので、そもそも「そういうギミック」が好きみたいですw

実大サイコガン、先ずは本体側をムキムキマッチョにする肉体改造が必要ですねw
あと葉巻も要るけど、まあブルボンあたりの菓子でも何か咥えときますかねw

チューブ類のフタって、滑り止めのモールドとパテに侵されない材質と丁度良い抜きテーパーと兼ね備えてて、固まった後もそのままチューブを取り付ければパテから引っこ抜く持ち手になるので、都合が良いのでタマに使う手なのです削除

2018/10/21(日) 午前 7:17[ へてかるぴ ]返信する

> ごんちゃっくさん
さすがにこの間はガックシ来ましたが、幸い破損が広範囲でなかったので、まぁどうにかこうにかw

空想世界のメカや小道具にはワクワクさせてくれる荒唐無稽さと存在感を持たせるリアルさの両方が必要だと思うワタシですが、
その点では、MATのメカや装備はかなりイイ線いってると思ってます

毎回のメンドクサイ蘊蓄に、お付き合いいただきありがとうございます~♪削除

2018/10/21(日) 午前 7:31[ へてかるぴ ]返信する

顔アイコン

す、すごい・・・架空の銃がこれだけ並ぶと(しかもこの完成度で!)壮観ですな~カードリッジ外した時に露出するシルバーがインパクト強くて素敵です。
完成間近の破損を乗り越えてさらに完成度を上げる・・・素晴らしいMAT魂だ!

完成おめでとうございます&製作お疲れ様でした削除

2018/10/21(日) 午後 6:40[ たけお ]返信する

> たけおさん
ありがとうございます♪
ソリッドさんとかに比べると全然大した事もないレベルですが、なんとかやれる範囲で頑張って作っちゃいましたよ
ギミックも思った感じに仕込めたし、ひとまず目標の期限内には間に合ったし、色々な意味で嬉しいです♪

さて次は何作ろうかな~・・・って、ドン・ガバチョさんやったw削除

2018/10/21(日) 午後 10:00[ へてかるぴ ]返信する

顔アイコン

出先で見るだけ見てコメント忘れてた(汗

完成おめでとうございます。
これでますます展示会でガンスミスの売り場感増しますねw

実はこの辺りのウルトラの銃ってもう全然記憶に無いんですが、子供向きのなりきり玩具と違って大人の手にぴったりくるサイズだとごっこ遊びも捗りそうですね~w

製作お疲れ様でした。削除

2018/10/22(月) 午後 6:43アイラ返信する

> アイラさん
並べると、意外と場所取るので、イイ感じの展示スタイルを考えなきゃですね♪

「ウルトラチームの銃」って、ほぼ毎回出番があるアイテムの割に文字通りの「小道具」で、劇中ソレ自体にフォーカスされる事も少ないですが、
なりきりグッズとしてはマストアイテムです♪
当時の実年齢によって、「直撃」するシリーズが変わって来るのは当然ですよね
ワタシの場合は、当時小1という年齢だったのも大きいかもです

ココ数日は持ってニヨニヨ、カチャカチャやってニマニマしてますw削除

2018/10/22(月) 午後 10:40[ へてかるぴ ]返信する

完成おめでとうございます!(^^)!

銀色塗装に作品準拠度の高さが出ていますね。
いや~架空銃コレクションすばらしいなあ。
こういうの、一人鏡の前で構えてニタニタしちゃいますよねえ(^^;)削除

2018/10/24(水) 午後 4:31ばいきんダディ返信する

> ばいきんダディさん
ありがとうございます
世にSFガンは数有るものの、近年では得てして「見た目の奇抜さ」や「商品トイ向けの仕掛け」に引っ張られがちですが、
初期ウルトラの辺りの時代は空想世界の銃として結構ストイックに考えられてたデザインと思うワタシです

作業の面では、自分の腕前で出来る範囲で。っていう絶対的シバリが有りましたが、
元のバランスの良さにも助けられて、どうにかこうにかゴールできました~削除

2018/10/24(水) 午後 11:27[ へてかるぴ ]返信する
プロフィール

へてかるぴ

Author:へてかるぴ
旧キット大好きなおっさんです
その他バカ話も好物です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR