FC2ブログ

1/144 完全変形ヌーベルディザード製作(その1:着手)

久しぶりに旧キットでも作ろうかという気になりましたよ~

ネタは、この1/144ヌーベルディザード
着手_1
ご存知の方も多いと思いますが、
設定者の永野 護氏が「変形機構ありの機体」という設定を自分以外のスタッフに申し送りをしてなくって、劇中で一度も変形させてもらえなかったという不遇(笑)の機体w
このキットの商品化の際だったかその前後だったか?で、「あ、コイツ変形できますよ」と、シレっとホザいて、関係者が「なにぃ!!」となったとかどうとかw
「報・連・送」って大事よね…

で当時の『模型情報別冊 エルガイム・スーパーメカニックガイド』内にたった一枚の画稿が載ったっきりの幻のモードになりました
設定画_1


拡大するとこんな感じの機体
設定画_2
当時形態固定で一度でっち上げた事が有るワタシですが、
ネタ的にモデラー心をくすぐるのか?
チョット検索すると複数の可変作例がネット上で見つかります。
更に3年ほど前に『ROBOT魂』から発売された製品で、説明書には可変機構とは書かれていないものの、各部関節の(なぜか不必要なほどの)可動域によって
「とってもよく似た姿勢」になれたりしましたw

それらの作例や製品のデザイン解釈には大きく2パターンあって、
①:L-GAIM Mk-2に近い、膝から下が下方向にずれる(膝を曲げるパターンもあり)タイプ
➁:ビルバインに近い、膝から下が上方向にずれるタイプ
が有る様です。
(ちなみに、当時ワタシがでっち上げた固定作例は、2のタイプでした)
で、今回改めてイラストをつらつら眺めてると「これ、実はもっと全身複雑に変形してね?」という疑いを持っちゃいましたよ?
最終的にどうおさまるか?は、進めながらの話になるでしょうが、
・脚の変形は➁のパターン
・肩の変形
・腕の変形
・背面ブースターの可動解釈
・バインダー上部の可動追加
・頭部格納

…くらいはやる予定です。
改造は可動に集中し、プロポーション面では「ここ、ちょっと変わっちゃった、テヘ」程度にとどめる予定ですよ
プラモのプロポーションはかなり設定画に近いと思っているので、今風にシュッとさせようとかいうのは意図的にはやらない…かな?判らんけどw

で、昨日午後から仮組してみました。
作業部屋が暑すぎるので、エアコン効いたLDのテーブルで作業してて、ふと気づくと足元だけコタツ入ってたりしましたがw
着手_2

今の目で見るとやや短足ゴリラにも感じますが、設定画には非常に近かったりします♪
着手_3
『ROBOT魂』版の方がスタイリッシュですが、今回は、形状については基本このまんまで進めていきますよ

背面。
バックパックについては、飛行形態時のバランス優先でかなり大きくなると思います。
バインダーも、少し大きくなるかも?
着手_4


コタツの正体w
知らぬ間に足元に忍び込んで、ヘソ天で寝てましたw
着手_X1

だいたいこんなフォーメーションで生活してるので、
「馴染む!馴染むゾッ!!」ってとこなのかもしれません
着手_X2

満4ヶ月、狂犬病ワクチンにGo‼
ぜんぜん病院怖くないドッグです。車に乗れるのでウキウキ♪
着手_X3


病院の精算待ちは車内です
「おかしゃん、これからどこいくですか?」とそわそわしてますが…
今日は念のため安静にするんだよ…まっすぐ帰って昼寝じゃw
着手_X4

これからどこいくのかな~ルンルン♫
着手_X5
いや、帰るってw(本記事冒頭に戻る)


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

可変ヌーベル、これは楽しみな案件です!
言われてみると確かに、細かく変形してるのかも…ですね。

わんこのお世話も楽しいでしょうから(笑)、ゆっくり進行でだいじょぶですので
今回もまた唸らせてください❗

No title

>ごんちゃっくさん
個人的にチビッと思い入れのある機体なので頑張ります♪
元から小ぶりなHMを折り畳む様に変形させるから、小さい出来上がりになりそうですわよ

ワンコは最近知恵が付いてきて、スネた時は名前を呼んでもビクとも動かない反抗期に入りましたw
厳しくしつけし過ぎたかしら…(^◇^;)

No title

ヌーベルディザード好きな機体ですが、恥ずかしながら、エルガイムmark-2の全身であるアモンデュールスタックと兄弟機だという設定は聞いたことがあったのですが、変形できるというのは初めて知りました。

改めてみると、旧キット版もすごくできがいいですよね。なぜかこのキットだけセイバーが刀身込みで付いていることに”なんでだろう?”と思いながら組んだ思い出がありますが、可動部は変形を前提に作られていないわけでどうやって可変させるか、楽しみです。

そして、サニーちゃん相変わらず可愛いですね。とても癒されました。




楽しそ〜w

昔からの模型クラスタでは馴染みの案件ですね!
僕は腰から下をグルンと回転させて脚を折りたたんでいると思ってますが、どうなるのかな〜?
絵だと追加武装してますが、通常なら肩のバインダーも回転させてランチャーを前方に向ける筈。
ナガノはそういう男だww

No title

>トギエモンさん
あくまでも公式設定では可変機とされていないので無問題です♪
仕事としてやってるんだから「メカ設定」と「脳内オレ設定」の区別は付けないとイケマセンよねw
とは言えモデラー的にはキャッチーな案件、いろいろコネクリ回してイイ感じに着地したいところです
乞うご期待♪(^^)

re: 楽しそ〜w

>仮名の世界忍者ロジャー・サスケさん
最終的にどう収まるのか?は、ワタシ自身にも判りませんw
ちなみに、ワタシが昔作った固定モデルでは仰られてるとの同じ処理にしてました♪
それにしてもHMの頃はまだポリキャップ使ってなかったんですね…

No title

ヌーベルディザードですか、謎の変形が物議をかもしましたね。
そして、A~Fまでのテンプルシリーズ!!
ヌーベルが終わったら、テンプル勢揃いってのは、どうでしょう?(^O^)

サニーちゃんは、病院は平気なんですね。
良い子ですね!!
モフモフが本領発揮する、冬が楽しみですね(^O^)

No title

>イリコ・キューピーさん
今、なんとなく「こうかな?」って変形パターンが浮かんでるんですが、
なかなかにあちこちゴキゴキとズラさなきゃならないんで、先ずはバラして組み替えて確認しなきゃですね〜
それに合わせてフレームをデッチ上げられればもうこっちのモンですから、とりま変形解読を頑張ります(^^)

最近の犬猫病院って内装もオシャレですし、先生がたも優しく優しく接してくれるので、サニーさん的には遊びに行ってる感覚なのかも?ですw

No title

げげ!また始まるんですね変態作例・・・
(誉め言葉w)

ヌーベルデザートカッコいいですよね~
持ってましたが作らないだろうと処分しちゃった(^^;)
変形機構が見られるとは楽しみです!

普通に愛犬ブログになってるしw

Re: No title

>T2さん
胸を張って変態作例と良い切れるよう頑張ります♪(何)

公式には「A級」とされているヌーベルですが、ワタシん中では「最強のB級」なんですよね〜
昔のシミュレーションゲームでも「最弱のA級」くらいの性能でしたしw
カッチョ良いんですけどね〜

ワンコの方も流石に超子犬の頃に比べると変化も少なくなってきて、日々身体がデカくなってきたくらいですね
ポケモンで言うなら、2回進化の一回目が済んで2回目の為の経験値貯めの段階みたいな?
良い子ちゃんワンコの為の躾の日々が続いております(^^)

まさかの?!

いや〜今回の酒餅Xで実は自分がやろうとして早々にリタイヤしたネタですw
ネットに出てた超絶な作品がコンペ主催者様だったのも理由でもありますがw

それよりへてかるぴさん流のキッチリ変形楽しみでしょうがないですw

Re: まさかの?!

>骸骨丸さん
やっぱり、世代的には「やりたくなるネタ」の一つですもんね(^^)
変形パターンの解釈が文字通り「人それぞれ」で、案外全く同じ変形の作例ってない気がするのですが、その状況に更に混沌度を増したろかな?とかw

最近は色々と手を出し過ぎて進みが遅いですが、なんとかマジメに進めていきますね(^^)

ワンコがカワイイです〜〜

Re: タイトルなし

>ネビィラさん
ありがとうございます😊
孫ができた様な感じなんですかね?厳しくしようと思ってもつい甘やかしちゃいますw
プロフィール

へてかるぴ

Author:へてかるぴ
旧キット大好きなおっさんです
その他バカ話も好物です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR