fc2ブログ

バンダイ 大空魔竜(その2:しっぽの延長)

(その1)の中でも触れていましたが
しっぽの可動範囲がやや狭いのと、全体に少し短い事から、しっぽブロックを一節増やして
可動範囲を広げます

球体部分とパイプ状のはまり込みをゴムで引っ張って保持する仕組みなのですが
今回、その構造自体はそのままにしようと思います
ボールジョイント接続などにしても良いのですが、接着・密封してしまう部分でもないので
後日のゴム交換が容易なのと、可動の滑らかさ、構造のシンプルさ、軽量さなど、
ローテクながらスマートな方法かと思い、継続採用

関節の球体部分の受け部にプラ板を貼り付けて穴の径を縮小して、可動部のはまり込みを浅くします

追加の尻尾ブロックは、既に一個複製してありますので同様に加工。
(後日の作業になりますが、二回りほど太くする予定です)

狙い通りドンピシャ、全長40cm(1/1000スケール相当)になりました


しっぽの可動も楽になり、よく曲がるように

こうなると、肩の部分の赤いウイング(?)の形状も気になるのですが、コレいじっちゃうとなぁ・・・
交換用部品作って置き換えようかな?

もう一つ、別の作業も
みくに文具さんから頂いた組み立て図の内容から、紛失してたハッチの閉鎖用部品の形状が確認できたので
同じ色のランナーを材料に再現してみました

ロック部品を作って、手元のちょっとした素材でスプリングも作っちゃいました
今まで長らく、箱部分しか残ってなかったのでお腹がパコパコしていたのですが、これでもう安心


並行してジョイントモデルやカプセル超合金との相性も検討をはじめていますが、
それは次回の講釈で…

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

尻尾長いだけで、めちゃくちゃかっこよく見えます~~!!

No title

一節増えるだけでかなり印象変わりますね~。
複製部品もキレイだなぁ。
自分まだ、小さいムクパーツしか複製した事なくて、こういう中空パーツって複製するの大変そうですよねぇ。

そして、何枚かの写真に既に再販ジョイントガイキングの白い足がチラ見せしてますねw

今後の進捗も超楽しみです。

No title

>tag*m*daiさん
TV劇中でのしっぽをうねらせながら飛行するイメージが強いのでやってみたのですが
そういっていただけると嬉しいです~

No title

>アイラさん
今回の複製はポリパテでやってみました
ムクで抜いてから中身えぐるのも大変ですしね…
厚みがだいたい均等になるように、何回かに分けて型の内壁に塗り付けるようにしたらイイし、
部分的な盛り付けを繰り返すことで、
副次効果として表面に気泡ができにくいみたいなので成型品の肌はきれいになってくれたようです
ポリパテの消費も最小限で済んで、貧窮オヤジも大助かりですよ
プロフィール

へてかるぴ

Author:へてかるぴ
旧キット大好きなおっさんです
その他バカ話も好物です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR