fc2ブログ

ばんそうダックビル レストア計画(その3:キャタピラ自作その1)

欠損しているゴムキャタピラを補完するために、
3Dプリンタ出力品でどうにかならないかと作業を始めてみました

まずはホイールの直径と幅を測り…
ダックビルホイール2

前後長からホイールベースを出して…
ダックビルホイール1

何やかんや計算して、テケトーな形状で
キャタピラのコマをフリーの3D CADで作成
キャタPART

それを必要数、円形に並べてキャタピラアセンブリに…
キャタASSY

更にそれを3Dプリンタ付属のスライサーソフトで出力用データに変換してみました
キャタSTL

そしたらこんな感じに
いちおう枠一杯の大きさまで出力可能ですが、
UVランプの出力的に緑枠内に納めておいた方が安心です。
ギリアウトですね…
キャタASSY1_slice

で、並びを変えてこんな風に配置して…
キャタASSY2

またスライサーに掛けて…
キャタSTL2

無事出力可能エリア内に(^^♪
キャタASSY2_slice

ただ、今手持ちのレジンは、おととし買って、ふた夏越したヤツなので
新品のレジンを買ってからの出力テストになります。
いちど試しに水洗いレジンでやってみよう♪

キレイに出力するには気温が高い方が良さそうに思うので、なるたけ近いうちに…
というオハナシw

tag : レストア当時モノ古プラモダックビルTACメカ3Dプリンタキャタピラ

ばんそうダックビル レストア計画(その2:ゼンマイの復活)

ゼンマイの切れた部分を5mmほどカットして、
取り付け部の切り欠きはリューターで削り直しましたよ
ダックビルゼンマイ4

逆巻きでグネグネになってた部分を巻きなおして、ゼンマイユニットを再組立てしました。
ダックビルゼンマイ5

その作業の際にわかった事ですが、どうやらこのゼンマイ…
最初の時点でバネが逆向きに取り付けられていたようです。
そりゃあ普通に巻きあげようとすればするほど逆巻きになるわw
ダックビルゼンマイ6

でさっそく試運転です♫
なんか戦車系のギア比じゃない気がしますよw
ダックビルゼンマイ1

超獣サニーさんから逃走中w
ダックビルゼンマイ2

ピュ~っと走ってすぐ停まる…
こんなギア比で、キャタ付けて満足に動けるのかしら?
ダックビルゼンマイ3

とりあえずはオリジナルでの動力復活には成功いたしました♪

tag : レストア当時モノ古プラモばんそうダックビルTACメカラフコリー

ばんそうダックビル レストア計画(その1:入手と解体)

我が家のTAC大型メカ戦力で唯一カバーできていなかった
ダックビルをついに入手できました♪

ダックビル入手1
ダックビル入手2
ダックビル入手4
ダックビル入手3
飛行形態固定モデルですが、
ドリル回転とキャタピラ走行がゼンマイ一個で実現されています

ただ残念ながらゴム製のキャタピラは残っておらず、ゼンマイも不動
修復作業は、その辺りがキモになりますが、
同時に、出来るだけプロップ寄せのゴリゴリ改造をもくろんでいますw

で資料用に、この本買っちゃいました
ダックビル入手5
『ウルトラマンA TAC超兵器写真集』(復刊ドットコム)
少し前('22 3月頃)に店頭に並んだそうですが、気づいてませんでした…
発売元が復刊ドットコムなので、昔発売されていた本の復刻かと思うのですが…高価いよ(泣)

ただ、その内容は、ページ数こそ少ないものの
当時の大型プロップの完成直後(撮影開始前のノーダメ状態)の写真が有り、
出したお金の価値はあった(@オレ調べ)と思います♫
ダックビル入手7ダックビル入手6
実際のプロップは、この写真の大(可変型)の他に
中・小(戦車形態固定)、小(飛行形態固定)という細部違いで複数あったようですが…

で、例によってとっとと解体~♪
ダックビル着手1

ドリルと車輪がゼンマイに直接くっ付いてるので
これだけでドリル戦車の最小構成が成り立ってます
ダックビル着手2


ゼンマイのギヤ類は全金属製でサビも無く健全ですが動きません
ダックビル着手3ダックビル着手4

で、こちらもとっとと解体~w
ダックビル着手5

案の定、ゼンマイのシッポ部分が折れちゃってました
たぶん、何度か逆巻きしたんでしょうねw
この折れた分だけ切り詰めて、取り付け部を追加工して組み直せばOKっぽいです。
ダックビル着手6

あとは、キャタピラをどうするかですね
ゴムキャタを自作再現してもイイけど切れるのは時間の問題だろうし、
ちょうど良いサイズの組み立てキャタ探すしかないかなぁ?

tag : TACメカダックビルレストアばんそう古プラモ当時モノ

2022年 6月前半のいろいろ

超人バロム・ワンのマシン、マッハロッド(大)
プラモジャンクをゲットしましたよ♪
(箱画像は拾い物を補修w)

組済みジャンクですが、一切の欠損なしでとても良好なコンディション(^^♪
20220611_1.jpg

ゼンマイ巻きと、付属品のボップもちゃんと付いてきました
20220611_2.jpg

前方アオリだと、なかなかの迫力!!
20220611_3.jpg

デカールの類も欠けは少なく褪色も無し
上手に剥がせるかなぁ…ドキドキ
20220611_4.jpg

ミニマッハロッドと異なり前輪のステアリングも切れます。
ここも破損なし♪試しに自走させてみましたが、ゼンマイも無事のようです
20220611_5.jpg

以前レストアした、ミニ・マッハロッドとの比較です。
乗っている、バロム・1の大きさにあんまり差が無いw
ミニのは車体に対し少し大き過ぎ、逆に大のは少し小さい気がしますね
まぁ、ココは当然(?)そのままにしますが…
20220611_6.jpg


先週日曜日は、久しぶりにカミさんとお出かけしました💗
行き先は奈良県の三重県寄りのあたりにある室生山上芸術の森公園』です
まぁ、当然ながらサニーさんも一緒なんですけどね(^^;
20220604_1.jpg

木と鉄板で構成された巨大なオブジェたちが、ゴルフ場みたいな綺麗な芝生に点在しています
(後ろに見えてる作品だってモビルスーツサイズ)
20220604_2.jpg

後ろのは実は水が流れる大きな日時計です
ココ一番の「映えスポット()」なので皆さん撮影にいそしんでおられますが、
サニーさんはひとり牧羊モードw(※画面外でリードは持ってますよw)
20220604_3.jpg

でココがその撮影ポイント💗 カミさんは恥ずかしがったのでワンコのみですw
白状すると、サニーさんの良い子っぷりを信用してココではリード持ってませんでしたw
あとで知ったんですが、真ん中の溝の底にリード引っ掛ける事が出来たんだそうです
20220604_4.jpg

天気も気持ちいい日で、綺麗なところなので家族連れも多く、
よその幼児にもナデナデされてご満悦のサニーさんでした♪
20220604_6.jpg

帰宅したらシューズボックスの下にアタマ突っ込んでヘソ天おねむ・・・
いや、キミのおかげで、お店でお食事できずに帰ったんやけどw
20220604_5.jpg
今度は、ちゃんとワンコ連れ食事ポイントをリサーチしてから出かけよう・・・

tag : マッハロッドレストア室生山上芸術の森ラフコリー旧バンダイおでかけ

2022年 静岡ホビーショー合同展示会(2:気になった作品たち)

あの膨大な作品の中からでも、妙に魅かれてしまう作品っていうのが有ります
その傾向は人によってさまざまなので、性根がバレる恥ずかしさは有りますがw

という事で今回気になった作品たちをご紹介~♫(※クリックで拡大)
SHS2022作品2SHS2022作品3
毎度おなじみ「似せる気が感じられ無いのに誰だかわかる1/1フィギュア人形」と
フルスクラッチらしき超精密な探査機

SHS2022作品4SHS2022作品5
ガラバゴスってこんなんやっけ? 
最近の子には解らないキャラクターもストライクゾーンなおっさん

SHS2022作品7SHS2022作品8
デカいスズメバチのキットが出たからジオラマもよりリアルに
ポケモンプラモも意外と多く

SHS2022作品9SHS2022作品10
毎度おなじみのMS料理シリーズ

SHS2022作品11SHS2022作品12
蜘蛛子さん
韓国製ゴッドフェニックスはカッコイイけどちょっとシャープ過ぎかなぁ

SHS2022作品13SHS2022作品14
エジプト神話の立体化なんてどうやって思いつくんだろう?
自販機プラモ、次に発売されるのは、とうとう「アレ」ですねw

SHS2022作品15SHS2022作品16
プチッガイも人気は根強いようです
『ヤマト2205』は、何故か雪の『アスカ』しか出ませんでしたね
なので『ヒュウガ』は大改造だそうです

SHS2022作品18SHS2022作品19
お城作品は静岡のTVニュースでもピックアップされてました

SHS2022作品20SHS2022作品21
オリジナルのMATメカ
水鉄砲コスモガンのリペ品

SHS2022作品22SHS2022作品24
毎回目を引く木工のヒトの作品、今回はメカゴジラでした
F4ファントムの内側を異常な精密さで作ってるヒト

SHS2022作品23SHS2022作品25
試作型のVT250 ちょっとスカイターボに似てるw
昨今、大注目のウクライナの軍用ドローン

SHS2022作品26SHS2022作品27
ニューゴッドフェニックスは全体でコレ1個だけ…
レトロプレーンも大好物です

SHS2022作品29SHS2022作品30
マイホームのオーダー用に自作した強者の方がいたり
力作ぞろいの大作宇宙船たちに隠れてキャプションも付けずにサディスザンを置いて
気付かれるとニンマリする人が居たり

SHS2022作品33
トチローのフィギュア作品って意外と見かけませんね

SHS2022作品31SHS2022作品32
HAL9000はうっかりすると背景に紛れそうですw
ペーパークラフトのヒトたちも大作をいっぱい(で、なんでザウェル?)

SHS2022作品34SHS2022作品28
クラッシャージョウの表紙絵の再現でしょうかね?
1/48ABの人はどれもエゲツナイほどの完成度でした
旧キットのビランビーがこうなるは、WMカプリコからダーナオシー作っちゃうわw

SHS2022作品35
ラブライブとかの新し目の美少女フィギュアをずらりと並べてあるブースで
私が撮るのはクリィミーマミ

SHS2022作品36
こちらのブースでは、作者の方にお断りしたうえで
トラディショナルな●●紳士の撮影法である
スマホを下から差し入れる形にて撮らせていただきましたw


SHS2022作品38SHS2022作品39
手のひらサイズのキャプターカー
同じくグランカーと変形前のお兄ちゃん

SHS2022作品40SHS2022作品41
同じ方のバトルジープとK-100
ここでは、ダンボールで作られた精密な怪獣たちも(^^♪

SHS2022作品37SHS2022作品42
オリジナル?の飛行戦艦
レトロヘリ

SHS2022作品43SHS2022作品44
『Gアーマーガンダム』と『ザクタンク&タンクザク』

SHS2022作品46
ポッチャマとドラえもんが、びんぼっちゃま状態に
何故それをしようと思った…?

SHS2022作品48SHS2022作品49
「九冠馬」で、キューカンバー(きゅうり)
やはりシンウルトラマンネタも多かった気がしますね

SHS2022作品50
新作の噂もある『ウイングマン』の可動フィギュア

SHS2022作品47SHS2022作品51
クロスボーン量産型のフリント
むっちゃデカかったアッシマー

とても全部はご紹介できませんが、とりあえずかいつまんでみましたよ
2日掛けて何度も見て回っても、
サークルのメンバーに教えてもらって見に走る事が毎年多発する展示会ですw

プロフィール

へてかるぴ

Author:へてかるぴ
旧キット大好きなおっさんです
その他バカ話も好物です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR